株式会社ビズリンク
フォロー

この投稿をシェアする:

新卒の方々へ~part1

新卒の方々へ~part1

入社を迎えた新卒の皆さん、社会人の仲間入りおめでとうございます。
思い返すと私が新卒でこのビジネスフィールドに足を踏み入れたのが丁度12年前。
ついにサラリーマン時代よりも起業家時代が長い人生へと突入したわけなんですが、毎年4月1日は感慨深い思いになります。特に今年は新しいオフィスでしっかりと準備を整えた上で迎えた新卒ということもあり、今までになく感慨に浸っております。
特に21卒の新卒の方々はコロナ禍の中、非常に難しく変化を強いられる中で難しい就職活動だったかと思慮しています。
そんな経験を経て今回社会人を迎える新卒の方々に向けて、何か一つでもプラスになる情報を提供できればと思い、本noteに僕自身が新人の頃やっておいて良かったことや、やっておけば良かったと思えることを書いておきますので、是非仕事終わりの自宅でビールをプシュッと開けた時にでも酒のつまみに読んでみて下さい。
1. 身なりをしっかりと整える最近はカジュアルスタイルで仕事ができる会社も増え、弊社も基本ジャケットさえ着用していれば、Tシャツ、ジーンズも可としていますが、新人の頃はなるべくスーツや、カジュアルにするとしても控えめにし、もちろんパリッとした状態を維持する様努力して下さい。
古い考えの押し付けかと思われるかもしれませんが、事実人は見た目で判断をする生き物なんです。
メラビアンの法則というものがあり、人に与える情報は
・言語:7%
・聴覚:38%
・視覚:55%と言われています。
新人の頃は先輩方からどうしても教わることが多いため、先輩に教えてあげたいと思われる為にも、情報の半分を占める見た目が大事になります。

2. 常にポケットサイズのメモ帳を持ち、即メモを取る会社では様々な用語や、学生時代には聞いたことのない話が飛び交います。研修の度に基本は皆メモを取るわけですが、普段の会話や何気ないやりとり、先輩が電話をしている場面からも学べることが山ほどあります。
頑張って覚えておこうと思っても、ひたすらに浴びる情報のシャワーは間違いなくその記憶を綺麗さっぱり流してしまいます。
常にポケットサイズのメモと小さいペンをポケットに忍ばせ、分からない単語や話は即メモを取り、時間が空いた隙に調べる習慣を身につけてみて下さい。恐らく3ヶ月も経てば周りの同級生よりも圧倒的に早く成長し、ビジネスマンとして成長できているはずです。

朴 星蘭
管理本部担当

説明会情報をみる

株式会社ビズリンク