株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

受験と就活は違う。

こんにちは!内定者の竹田です!

就活は、高校受験や大学受験と似たような体験をすると思いますが、

本質的には全く違うと私は思っています。

大学受験、高校受験は大体は学力的な偏差値から評価がされて合否が出ますが、

就活ってのは
要は恋愛みたいなもんで、

こっちがどれだけその企業が
好きで、
行く気満々で、
超スペックの高い人材であっても、
企業側が求めている
マインドを持っていなかったり、
必要とされるスペックがなければ、
全く評価されない。

どれだけその人が
二重の濃い顔のイケメン
やったとしても

相手の女の子が
一重の超塩顔好きだったら

100人いて100人が付き合いたいって思うような
イケメンだったとしても
その女の子とは付き合えない。

何が言いたいかというと
マッチングすることが大事ってことで、
自分のマインドと合う企業を
380万社ある会社の中から見つけることが大事です。

逆に行きたいところの選考を
落ちた時は、
なるほど、この企業に入れば
自分が辛い思いをしたのか、
落としてくれてありがとう
くらいのスタンスでいることが大切。

企業の提示している
求める人物像とかに自分を繕って寄せて
選考を受けて、
仮に内定が出たとしても
実際に働き出して
しんどくなるのは自分自身です。

みんな自己分析が大事だとか
企業研究した方がいいよとかって周りから聞いて
素直にするとは思いますが、

何のために自己分析して
何のために企業研究するのか

そこをもっと考えなければなりません。

形だけの就活は
目の死んだサラリーマン生み出すだけです。

▼タイズのサマーインターン受付中
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/59244
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/59242
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/59247


説明会情報をみる

株式会社タイズ