株式会社ウィナス
+ フォロー
【内定者コラム②】普通の大学生⇒内定に至った経験談

2022.03.04

【内定者コラム②】普通の大学生⇒内定に至った経験談

こんにちは。
株式会社ウィナスで内定者バイトをしている堀江です。

今回は、私の学生時代のお話を少しだけしようと思います!
よろしくお願いします!!


■普通に楽しく過ごした1・2年時代

さて、いきなりですが私は大学に入学して早々サークル活動に明け暮れていました!
1年生や2年生の前期くらいまでは毎日飲み会と授業とバイトのサイクルを回していました!
実は1年生は10単位くらい落としたこともありました(笑)
そんな私ですが、大学生活を過ごしていくうちに同じ日常を過ごすことに対して嫌気がさし、漠然と将来に不安を抱くようになりました。


■本に出会う

そこで、本を一冊読もうと考えました。
そこには、夢について考える大切さが書かれてありました。
中学生くらいから本当に本を読む事がなくなっていたのですが、読んでみると新しいことを知る喜びが感じられるようになり、将来に向けて準備を始めようという気になりました。

ちょうどそのころにコロナウイルスがはやり始めたこともあり、簿記やプログラミング、お金の勉強など、将来必要とされるであろう知識を勉強することができました。

そして迎えた就職活動期ですが、そこでも助けてくれたのは本でした。
『絶対内定2021 自己分析とキャリアデザインの描き方 』
という本に出会い、前回のコラムでも書いた「自己分析の大切さ」を知りました。
そこで自分の長所である知的好奇心に気が付くことができ、面接でも自信をもってお話することができました。


■それが活かされた就活時代

私が、面接で意識していたことは、「一貫性のある話をすること」と「面接官の方と会話をすることです」
特に一貫性については、自己分析で得た「知的好奇心」という軸をもとに、志望動機や学生時代力を入れていたことをお話しするようにしていました。
これらを意識したことで、過去の経験を思い出して自分自身を知っていただくという考え方になったため、落ち着いて面接に望むことができるようになりました。


就職活動でとても不安な時期だとは思いますが、
私も皆さんと同じように不安だった日々を過ごして今があります!
今はまだ内定バイトですが、就活の日々を乗り越えてココに決めて良かったと思いながら、楽しく働けています。
皆さんも来年は楽しく働けるよう、今は少しずつ就活の日々を乗り越えていってください!

ウィナスで一緒に働ける日を楽しみにしています!!

投稿一覧
12345