「面接前に近くのカフェで一息」には要注意!?

マナー 2019.06.04

「面接前に近くのカフェで一息」には要注意!?

みなさんこんにちは!井口です。 実は私、ベンチャー企業の採用コンサルの仕事以外にも、 CheerCareerが運営する就活イベント『情熱フェスタ』の司会もやっていまして、 ベンチャー志望の学生支援もやっています♪ そんな私ですが、普段は外回りでカフェによく行くんですが、 カフェの店内でリクルートスーツの学生に「あ!お久しぶりです!」と言われ、 よく見たらイベント参加学生でした!世の中狭い!笑 さて、6/1からいよいよ選考解禁ですね! (もう既に選考が進んでいる/内定を持っている学生も多いと思いますが。笑) 選考がピークになると、カフェで就活生をよく見かけるようになります。 一生懸命志望動機や自己PRを暗記しようとしてますね。 頑張れ!と思いつつ、気を付けてほしいことが1つ。 それは“会社近くのカフェで油断しないこと”です。 遅刻しないように早めに到着してカフェで一息、 または選考が終わってちょっと休憩、 なんてパターンもあるかと思いますが、 会社近くのカフェはその会社の人たちが利用する可能性はとても高いですよ。 ここでカフェマスター井口より、カフェで気になる就活生あるあるを。 ◆友達が集まって大声で談笑している。 店内どこでも聞こえるような声で、 「自己PR盛ったよ。笑」「人事○○に似てたよねー。笑」など、 内容が悪口やふざけた話がほとんど。 緊張感から解き放たれたのはわかるが。。。 ◆大声で電話している。 上記と似ているが、明らかにオフの様子の電話。 大学生丸出しだなーという印象ですね。。。 ◆消しゴムのカスを大量に散乱させてES記入。 一生懸命書いているのはいいけど、自宅じゃないので、 マナーは守ってほしいですよね。。。 ほかにも色々ありますが、キリがないのでこの辺で。 改めて言いますが、 会社近くのカフェはその会社の人たちが利用する可能性は高いですよ! 特にベンチャー企業の採用は採用人数も限られていて、 一人ひとりしっかり覚えているので、 顔をみたら思い出す方も多いと思いますよ! (私も自社選考中の学生はよく覚えています!) 「家に帰るまでが遠足」なんて言葉もありますが、 せめて『最寄り駅で降りてから帰りの電車に乗るまで』は 就活スイッチを入れておくと良いと思います。 こんなことでチャンスを失って欲しくないなと思い記事にしました。 悔いなく就活頑張ってくださいね!
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする