22卒学生の7割が既に就活開始!?コロナの焦燥感から早期化の動き

市況分析

22卒学生の7割が既に就活開始!?コロナの焦燥感から早期化の動き

就活お疲れ様です。 5月頭の内定率がキャリタスさんで50.2%と発表され、 その中でも8割の21卒の就活生が就活を続けると回答している中で 例年では見たことのない22卒の動きが見られています。 コロナの状況下で21卒の先輩の様子や オリンピック、コロナ第二波を懸念してとにかく早めに準備を進めているようです。 データを見ていきましょう。 ## ◆回答者の7割が「既に就活をはじめている」 22卒学生842名に「就活を開始する予定/開始した時期」について聞いたところ、 最も多かったのは「2020年3-4月」(44.4%)となりました。 次点で「2020年5-6月 」(17.5%)と、 就活を開始した、またはスタートしようとしている学生が2割近くという結果です。 また、2020年2月以前に就活をはじめている層は約3割。 「2020年3-4月」と合わせると、**既に7割の学生が就活をスタート**していることがわかります。 ## ◆「2020年夏までに行う就活準備」、9割の学生が夏インターンにエントリー予定 「2020年の夏までに行う予定の就活準備」について、当てはまるものをすべて回答してもらったところ、 「自己分析」(92.6%)、 「夏インターンエントリー」(90.1%)、 「業界研究」(86.1%)と続きました。 コロナ流行により、キャリアイベントに足を運んだり、 実際に企業のオフィスに赴いたりなどの動きが難しい状況の中、 自分の身ひとつで進められる準備をはじめる学生が大多数を占めます。 中でも、近年就職活動の重要なイベントとなった夏インターンへのエントリーを予定している学生は9割を超えました。 コロナ流行によって対面接点が減っている中、オンラインでのインターン開催などを決めている企業もいます。 ※エンカレッジ調査 CheerCareer でも自己分析や面接練習など 様々な就活支援セミナーを開催中です。 ### **経営者が教える自己分析術セミナー** https://cheercareer.jp/event/detail/169 面接練習したいなら・・・・ 〜オンライン特別企画〜 ### **週替わり人事模擬面接会** 6月特別企画|現役人事が徹底フィードバック|早期就活対策|実践型トレーニング https://cheercareer.jp/event/detail/168 ぜひ積極的に参加してみてください。
この記事を書いた人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
年間で10万人が利用する就職サイトチアキャリアを運営する株式会社Cheer代表取締役。
新卒で入社した会社を3ヶ月目の22歳で役員に。1年目で営業成績1位、全社MVP。営業・マーケや開発・広報・人事管轄の取締役として従事したのち独立。
第一回日本中小企業大賞三冠・三年連続受賞したのち殿堂入りし、審査員就任。
東京都の【多様な主体によるスタートアップ支援展開事業】分科会審査員を2期連続担当。
意思決定層のジェンダーギャップに取り組む「スポンサーシップ・コミュニティ」発起人を務める。


平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
この人の記事をもっと読む