周りの就活生はどうしてる?コロナ就活での学生意識調査結果

市況分析

周りの就活生はどうしてる?コロナ就活での学生意識調査結果

コロナウイルス感染拡大により就活に大きな影響が及んでいますね。 緊急事態宣言により企業もなかなか出社が難しくなりリモート体制になったため 説明会や面談もオンライン化しています。 学生からは就活はどうなるのか、とたくさんの不安の声が寄せられています。 周りの就活生はどうしているのかも不安に思っているようでしたので 今回はコロナ就活での学生意識調査結果をお伝えしたいと思います。 ## ■新型コロナの影響で十分な機会が奪われていると学生が感じること 「会社説明会(対面)への参加」が69.1%で最多。 次いで、「企業研究」40.7%     「就職活動スケジュールの把握」41.8% ## ■就職活動に関わる新型コロナウイルスの企業対応で受けた良い印象 「Web説明会・セミナーの用意」が7割 次いで「採用スケジュールの柔軟な対応」 ### ■Webセミナーの良い点 「感染予防」 「時間・交通費の短縮」 ### ■Webセミナーの課題点 「質疑応答がしにくいため、後日まで回答を受け付けてほしい」 「直前の告知ではスケジュール管理がしにくいため、早めに実施予定が知りたい」などの声が聞かれた。 #### ■迅速な情報伝達をしてほしい ・会社説明会の中止や延期、選考時にマスク着用が認められるかなど、採用ホームページなどで 迅速に情報公開してほしい。 ・エントリーシートの〆切の延長や、秋採用枠の開示など、選考のスケジュールを可視化するなど、 スケジュールへの配慮をしてほしい。 ・北海道から東京行きのチケットを予約済みだったのに、3日前に急に説明会が中止になってしま い、お金が無駄になってしまった。 中止の判断はもっと早くしてほしい。 ・様々なプロセスにおいて、未定をやめてほしい。期間を決めてくれないと、不安が大きすぎて辛いです。 #### ■面接は対面の機会を設けてほしい ・面接で学生側も社員の雰囲気を確かめたい。熱意など、どうしてもWEBでは伝えにくい。 ・WEB説明会やWEB面談はたしかにこの状況下では有難いが、WEB面談となるとWEBカメラを購入することが、 金銭的に負担になってしまっている。  採用担当の方には、学生にも整えられる環境で安全に受けられるように配慮してい ただけたら有難い。 #### ■限りなくリアルに近い企業理解の場の提供をしてほしい ・リアルな説明会から知ることができる、会社の雰囲気や社員の方との質疑応答を通したやり取りが出来ないことがとても残念。 ・社員の雰囲気や社風は、WEBでは分かりにくい。WEB座談会や1対1のWEB面談、多くの社員を知る機会などを提供してほしい。  また、学生からOB・OG以外への社員訪問の申し出等が あったら、対応いただけたら有難い。 ・雰囲気(社風)が伝わらず、全て綺麗事に聞こえてしまうのが難しい。 ・**コロナウイルスによって影響を受けている場合であっても、それを包み隠さず伝えていただいた方が信頼を持てる。** #### ■WEB説明会の際に配慮してほしい ・**Webセミナーの規模を大きくしてほしい**。 会社説明会がなくなってwebになってしまい、さらに参加者が集中して解禁前から満員で参加したい企業に参加することができない。 ・web説明会の開催時、質疑応答の時間を設けていただきたい。また、会社の雰囲気が気になるため、 社員の方々の様子が少しでも分かるよう複**数の社員さんが説明会に参加**していただけると嬉しい。 ・web説明会の際に、学生からのよくある質問は予めまとめておいてくださると、より多くの質問をぶつけることができて良い。 ・合同企業説明会やマッチングイベントなどで学生に対して接触できなかった機会をWEBで補う施策を考え積極的に学生に発信していただきたい。  特に、学内企業説明会で使う予定だったプレゼンテーション資料などを配布していただきたい。 #### ■選考期間への配慮 ・インターンシップに参加した企業数社の中から将来を決めることになってしまうことは不安。 ・2月3月4月のインターンやイベント、説明会が中止になっている分、選考期間を延ばしてほしい。 #### ■感染症対策への配慮をしてほしい ・面接時、マスクの着用を許可してほしい。また、マスクを入手できない学生への配慮をしてもらえると有難い。 ・企業訪問時、ドアノブを触らなくてもいいように、扉を開けたまま面接をしてほしい。 #### ■オンライン対応していない企業への印象はマイナス意見 ・この状況でwebに適応していない企業様を見ると、対応がしっかりできていないような気がして、マイナス点。 ・まだ説明会に直接来るような会社は、将来性が薄く感じてしまう。 一律でWeb説明会、Web面談への切り替えが望ましい。 オンライン説明会 https://cheercareer.jp/search/seminar_online ## コロナ就活での学生意識調査まとめ 共感できる就活生の声も大きかったのではないかと思います。 コロナショックは企業にとっても学生にとっても未曾有の経験。 企業も採用活動を手探り状態の中で進めています。 学生がどのように考えているのか。何に不安に感じているのかを知りたがっている企業も多いので 是非是非Twitterなど自らの意見や不安や要望などどんどん呟いて より良い採用活動・就職活動を一緒に作っていきましょう。 ※マイナビ調べの調査データを使用しています。
この記事を書いた人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
年間で10万人が利用する就職サイトチアキャリアを運営する株式会社Cheer代表取締役。
新卒で入社した会社を3ヶ月目の22歳で役員に。1年目で営業成績1位、全社MVP。営業・マーケや開発・広報・人事管轄の取締役として従事したのち独立。
第一回日本中小企業大賞三冠・三年連続受賞したのち殿堂入りし、審査員就任。
東京都の【多様な主体によるスタートアップ支援展開事業】分科会審査員を2期連続担当。
意思決定層のジェンダーギャップに取り組む「スポンサーシップ・コミュニティ」発起人を務める。


平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
この人の記事をもっと読む