WEB企業に向いている人は?

市況分析 2020.01.16

WEB企業に向いている人は?

みなさん、こんにちは! 新しい年になり、大学3年生は就活へのスピードを加速している方が多いですね! 転職希望者も、新しい年になり今年の抱負として「転職」を掲げた人もいるのではないでしょうか? 今回のタイトル # WEB企業に向いている人は? についてお伝えします。 多くの就活生に会う中で、志望業界をヒアリングすると「WEB系企業」はよく耳にするようになりました。 CheerCareerにも多くのWeb関連企業を掲載しています。 なぜ「WEB企業を志望しますか?」と聞くと、様々な回答が返ってきますが、 「今、成長している市場だから」という自身の志向やキャリアビジョンに関連の薄い回答も目立ちます。 ## WEB企業に就職するために有利な学部はあるの? Web企業に就職する上で、有利な学部・学科というのは特にありません。 様々な学び・経験を積んだ人が働いています。 また、エンジニア職においても、理系学生を指定する企業もありますが、 新卒や第二新卒での募集の場合は文系学生も可とし、入社後の研修で専門知識を得ることができることもあります。 ## WEB企業に向いている人は??~チェックリスト~ 応募の学部を問わない分、どのような人が向いているのか少し想像し辛いのかもしれません。 実際に働いてみないとわからない部分もあるかと思いますが、 以下にチェックリストを出してみますので、何個当てはまるか見てみましょう! □ 好奇心旺盛・新しい物好きである □ 変化することを恐れない □ 統計結果から分析することが得意 □ 論理的思考が得意 □ コミュニケーション能力がある □ デジタル関連に苦手意識がない □ エクセルやパワーポイントが得意 5つ以上のチェックがついたら、Web関係の仕事の適性が高いと言えます。 逆に2つ以下の場合ははじめのうちは少し大変かもしれません。 それぞれを解説すると… ### 好奇心旺盛・新しい物好きである/変化することを恐れない Web関連の技術進歩はとても速いものです。 新しい技術が1つ登場し浸透すると、その技術を取り込んだサービス開発が始まります。 2011年の6月23日にリリースされたLINE。 今ではLINEを活用したサービスが多くありますね。 10年前にはLINEは存在すらしていなかったのです。 新しいものを生み出したり、取り入れたりすることに抵抗なく楽しめる人には向いていると言えますね! ### 統計結果から分析することが得意/論理的思考が得意 WEBの施策の結果は数字にすることができます。 その数字を分析し、クライアントの課題発見、要望をもとにPDCAを回します。 他の業界よりも統計結果の数字を読み解き、軌道修正しながら業務を進める機会は多いです。 ### コミュニケーション能力がある こちらは、どの業界・職種においても多く求められることですが、 クライアントの意向を汲み取り、問題を引き出し、多くの関連者とともに成功に向けて動いていきます。 ### デジタル関連に苦手意識がない WEB関連の業務を行う上で、多くの専門用語に出会います。 日々、スマートフォンやパソコンでITに慣れ親しんでいる人でも聞きなれない用語がたくさんあります。 CPA SEO SEM DSP SSP WEB系企業での職種により、関わる頻度に違いはありますが、 営業職であったとしても押さえておく必要があります。 就活中の学生さんや、未経験可求人に応募する際は回答できなくても問題ありませんが、 こういった用語が多く出て、学ぶことが多い…ということを押さえておきましょう。 ### エクセルやパワーポイントが得意 WEB関連企業の場合、取引先に分析結果の提示、提案をする機会が多々あります。 多くの数字を分析し、報告書・提案書を提示します。 そのため、エクセル・パワーポイントの一定のスキルが求められます。 ## WEB企業でも様々な職種がある 一口に、「WEB企業」といっても、様々な職種があります。営業とエンジニア、ぐらいは想像つく方も多いでしょうか。 * WEBデザイナー * WEBマーケター * WEBエンジニア * WEBプログラマー * WEBディレクター * アカウントープランナー/営業 などなど。 WEB企業は新しい分野でもあるため、ほとんどがベンチャー企業であり、 上記職種を兼務することも珍しくありません。 就活学生や未経験者が入社前からそれぞれの職種の詳細を把握することは難しいですが エントリーの際には自分なりに調べて、キャリアビジョンを描いてみましょう。 **CheerCareerでは、 社歴関係なく本人の努力次第で挑戦できる風土のあるWEB企業が多く掲載されています。** **あなたの成長意欲とマッチする企業に出会うチャンスが溢れているのでぜひチェックしてください!**
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube