サマーインターンに参加した人向け!オータムインターンのススメ

インターン 2019.09.19

サマーインターンに参加した人向け!オータムインターンのススメ

みなさん、夏休みはインターンシップに参加しましたか? [キャリアチケットリサーチの調査](https://www.jiji.com/jc/article?k=000000272.000010591&g=prt)によると、 **64.2% がインターンシップに参加**し、その目的は 「**業界・業種の理解のため**」 「**仕事の理解を深めるため**」 「**職場の雰囲気を知るため**」 が上位を占めました。 またインターンシップの種類としては 「**1dayインターンシップ**」が半数以上を占めたとのこと。 サマーインターンシップは  ・様々な業界や職種について理解するため  ・社会人、会社の雰囲気を理解するため など、【就職活動の準備】として活動した方が多いのではないでしょうか。 そんな皆さんへ。 この秋、「オータムインターンシップ」への参加をおすすめします! ## 「オータムインターンシップ」のススメ 「夏休みはたくさんインターンに参加したおかげで業界研究できたから、 授業も始まったし、文化祭もあるし、就活は一旦休止しよーっと。」 と思っている人が多いと思いますが、だからこそ狙い目なのです。 つまり、**夏に比べて参加する人がそれほど多くない(倍率がそれほど高くない)**ため 周りの就活生と大きく差をつけるチャンスなのです。 また最初に記載した[インターンシップに関する調査](https://www.jiji.com/jc/article?k=000000272.000010591&g=prt)にもある通り サマーインターンのプログラム内容は 「会社・事業・業界に関する説明を聞く」が31.2%と1番多く、 次いで「通常業務でなく別の課題やプロジェクトを経験すること」が25.4%となっています。 つまり、サマーインターンは実際の業務よりも **企業側も【業界や自社についての理解を深めてもらう】という考えが強い**のです。 とはいえ、ただ何も考えずに適当に選んで活動するのではなく サマーインターンでの経験や、その時に感じたことを参考にして選びましょう。 いくつか、例を挙げてみます。 ### (1) 沢山インターンに参加して志望業界が決まったけど、実際の業務はどうなんだろう。 → **業務体験系の長期インターンシップ**がおすすめです! #### メリット  ・実際の業務を体験できる。  ・社員と接する機会が多く、その会社に対する入社後のイメージがつきやすい。  ・技術やビジネスマナーが身につくため、成長が見込める。 サマーインターンで様々な業界を見たから進める、一歩先のインターンシップになります。 業界研究のため、というよりかは 自分自身の成長やスキルアップのために参加する人が多いです。 また社会人経験を積むことができるため、企業自体の理解もそうですが 「働くとは。」という点についても、深く考えるきっかけになります。 ### (2) 周りの人より一歩先を行きたい!早いうちから就活を進めておきたい! → **内定直結インターン(選考)** や **マッチングイベント**に参加してみましょう。 #### メリット  ・選考の流れを先取りできる。  ・早期から人事担当者と接点が持てる。  ・意識の高い就活生と話す機会が増え、意見交換ができる。 内定直結のインターンまたは選考を実際に受けてみることで 結果はどうであれ、GoodやMoreな点が分かるはずです。 また就活解禁前、この時期から内定直結インターンやイベントに参加している学生は 就活に対する意識が高く、すでに軸が決まっている人が多いです。 そのような人たちと意見交換することで、 自分が持っていない考えを得ることもできますし、お互い高めあうこともできますよね。 ### (3) 色々な業界を見たけど、いまいちしっくり来るものがなかった。 → 企業理解を深められる **短期インターンシップ** に参加してみましょう。 #### メリット  ・就活解禁前から様々な業界や職種に関する知識が増える。  ・業界研究を時間をかけて深くおこなうことができる。  ・幅広い業界の社会人の姿を見ることができる。 夏に色々な業界を見た上で、秋もさらに違う業界のインターンに参加することで より幅広い知識が身につきます。 もしくは、しっくり来るものがなかった場合は 自己分析が足りない可能性があります。。。 しかし、焦ることなかれ。 現段階で気づくことができれば、まだまだ時間はあります! 自分がどういう仕事に興味があるのか、 どのような行動に喜びを感じるのかなどを深掘りし、 短期インターンシップに参加して業界研究をしながら、己を見直して見ましょう。 (自己分析がうまくいかない。。。という方は、ぜひ [就活のプロ](https://cheercareer.jp/lp/agency) を頼ってくださいね。) また、「> 幅広い業界の社会人の姿を見ることができる。」というのは **ロールモデルとなる存在に出会う可能性もある**。ということです。 「この人みたいになりたい・・・!」「この人の下で働きたい。」がきっかけで、 志望する企業が決まることだってあるのです。 様々な可能性があるので ぜひ色々な業界や会社のインターンに行ってみることをおすすめします。 ## とにかく秋が狙い目! 上部にも書きましたが、 秋は「夏たくさんインターンに参加したからいっか。」や「学校が始まったから忙しい。」などで 就活しない人が多いです。 ぜひ、サマーインターンでの経験を元に 自分に合うインターンに参加してみてくださいね。 ただし、季節の変わり目ですので体調には留意してくださいね。 そして就活に力を入れすぎて、決して[こんなこと](https://bizspa.jp/post-207568/)にならないように。。(笑)
この記事を書いた人
青森のいしかわ
青森県出身のエンジニア。2016年、大学卒業後に上京。
地元愛が強すぎて、何かと理由をつけて青森に帰省しようとする。
ついに2021年9月に地元青森にUターン!
お笑いを見るのが趣味で、特にゴイゴイスーが好き。

青森のいしかわのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む