面接で頭が真っ白に!!その対策方法とは

面接対策 2020.06.12

面接で頭が真っ白に!!その対策方法とは

最近、キャリア面談をしていると「面接中に頭が真っ白になり上手く話せない」「面接中に自分が何を言っているのかがよく分からなくなる」 という相談をよく受けます。 面接で頭が真っ白になる理由は、人それぞれ違うと思いますが、 「よく思われたい」「不合格になりたくない」「うまく話さなければ」や、 「自分は人前で話すのは苦手」「面接は苦手」というネガティブな感情から 自信を無くし、**緊張しすぎる事**が多くの方の原因だと思います。 そんな方は下記の**「事前の対策方法と面接で頭が真っ白になった時の対策方法」** を是非、試してみて下さい! ## 事前の対策方法 ### 事前対策① 話す内容を箇条書き・キーワードで覚える 一言一句、繋ぎの言葉まで全て暗記すると、 途中で少し躓いただけでもその先の言葉が出てこなくなり、 焦りで頭が真っ白になってしまうからです。 また、丸暗記すると棒読みになってしまう事もあるので注意が必要。 **言いたい事・伝えたい事を箇条書きやキーワード**でしっかりと覚え、 言い方は毎回変わっても構わないので、要点をきちんと伝える事に意識を置きましょう。 ### 事前対策② 模擬面接を何度もする 面接の一連の流れを知ることで不安の種を事前に見つけ、 面接までに解決しておきましょう。 面接本番での焦りや失敗を未然に防ぐことが出来ます。 想定質問の練習では、自分が面接官になったつもりで、 **「なぜ?」と自分に投げかけて、深く掘り下げていきましょう。** 何故、そこでアルバイトをしようと思ったのか。 何故、その課題に取り組もうと思ったのか? 何故、その解決策を選んだのか?・・・・などなど。 **自己分析で内面を深く掘り下げ言語化し、考えをクリアにしておくことで、 面接で予期せぬ質問をされた際も柔軟性と説得力のある返答が出来るようになります。** ### 事前対策③ 失敗してもよいと考える 「うまく話さなければ」「失敗してはだめだ」と 自分で自分にプレッシャーをかけてしまうことで、頭が真っ白になる可能性があります。 なので、面接の前日や直前は**「もう失敗してもいいや、なるようになる」**と開き直って、 明るい気持ちで面接に臨んでみましょう! ## 面接で頭が真っ白になった時の対策方法 ### 対策方法① 視線を外して1度深呼吸をする 一点を見つめると思考が停止し、ますます頭が真っ白になってしまいます。 視線を外すことを意識し、少し目を動かすことで、思考のスイッチを入れましょう。 また、同時に**深呼吸**をして心拍数を落とし、**心を落ち着かせましょう。** ### 対策方法② 緊張していることを正直に伝える **「すみません。緊張していまして・・・」**と正直に口に出す事で、 少し緊張もほぐれます。 また、面接官もリラックスできるような質問に変えてくれたり、 「そんなに緊張しないで大丈夫ですよ」と返答してくれたりすることも多々あります。 ### 対策方法③ 少し考える時間を下さいと伝える 言葉が出てこないときは、 **「少し考える時間を頂いてもよろしいでしょうか?」**というように予め断りをいれましょう。 そうすると数秒なら待ってもらえます。 何も言わず沈黙が続くと面接官も困りますし、対応力が無いと思われてしまいます。 #### 最後に・・・ 何事も、しっかり**「準備」**することが大切です。 模擬面接を何度も行い**自信を持って本番に臨めるよう**取りくみましょう!! 皆さんが面接で実力を発揮できるよう応援しています♪♪
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする