株式会社セカツク
+ フォロー
[しくじり採用]セカツク社員の「失敗エピソード 」vol.1①

2024.06.14

[しくじり採用]セカツク社員の「失敗エピソード 」vol.1①

こんにちは!
採用担当の恩田です☻

セカツクでは、キラキラした成功体験ではなく、失敗体験のあるアナタを歓迎する「しくじり採用」を実施しています!

面談の場でも、ぜひ皆さんの失敗エピソードを聞かせていただきたいと考えているのですが、自分の失敗エピソードを人前で話すのって少し抵抗感がありますよね…。

そこで、皆さんにお話しいただきやすいように、逆に私たちの失敗エピソードを先に公開しちゃおう!

ということで、今回からセカツク社員の失敗エピソードをシリーズでお送りしていきます◎


記念すべき第一回目は今年度セカツクに入ったばかりの東さん♪

第一弾は三回に分けてお届けします!
ぜひ最後までご覧ください♪
---------------------

◇東さんの失敗談

僕、失敗エピソード2個あって。
1個目は、Bar営業を始めたてのとき。
物件を居ぬきで借りたり、お酒を集めたり、自分が貯金していた250万円を全てBarの開業費にあててしまって。

店があるからバイトもできない。ご飯を食べられないくらいお金が全くない状態になったのを、Barを経営し始めて気づいたんですよ(笑)

先輩も一緒に経営してくれていたんですけど、その人もお金が無い人だったので頼りがいもなく……。

お互いに「これは本気でやらないとだめだ」となってからは、広島(東さんの地元)の繁華街を練り歩きながらずっとキャッチをしていました。

それでもお金を稼げず、ご飯も食べられませんでした。キャッチが終わったら、店にあるビールを飲んで腹を満たすような生活をずっとしていて……。

あのときは、もうちょっと計画を立ててからお店を建てればよかったなぁって反省しました。

---------------------
東さんの二個目の失敗談は次回お届けします♪

セカツクでは「逆学歴採用」や「留年・休学・退学採用」も行っています!
気になったら是非募集情報をご覧ください!
⇒https://cheercareer.jp/company/offer/4485/7631

この投稿の著者
恩田 茜
恩田 茜
チームリーダー
埼玉県出身
駿河台大学卒業

・大学卒業後、アルバイトをしていた飲食店の本部にて
 社内報の動画制作を担当する
・22~30歳までフリーターで過ごす
・30歳になり人生このままでいいのか!?と思い
 自分の力だけで生きていけるように就職を決意
・元々知り合いであった若井田社長へ相談し
 将来動画制作で稼いでいきたい!という夢を応援してくれたため
 2022年7月にセカツクへ入社
・現在は営業事務部、広報採用部のチームリーダーとして
 新卒採用に携わりながら、広報活動を行ったり
 事務スタッフ4名のマネジメントを併用して担当している
・今後は動画事業部を新規で立ち上げたい!と思っている
投稿一覧
1234