株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

面接上達への近道は、自分で自分の声を聞け!

面接上達への近道は、自分で自分の声を聞け!

こんにちは。内定者の松本です!


もうすぐ3月に入りますが選考の面接には慣れてきましたか?

思ったより緊張せずに話せた!
とか、
どうもうまく話せない、、、など思いは様々だと思います。

そこで、うまく話せない人は、なぜ相手に伝わっていないのか?を知る必要があります。


私が就活生の時に実践していたことが、自分の面接を録音することです。
企業の本選考で録音するのは難しいと思いますが、
学校のキャリアセンターや各会社のインターンなどで実施している面接練習では、
一声かければ自分の面接を録音させてもらえると思います。


この、自分の声を録音するというのは案外いいもので、
自分の喋りを客観的に聞くことができます。

あれ、意外と早口だったな。
とか、同じことを何回も言っているぞ。
とか、思ってもみなかった発見があると思います。
一度自分の声を自分で聞いてみましょう。


面接時は誰でも緊張するものです。
話している自分は普通のペースでも聞いている側にとっては早口に聞こえるかもしれません。

また、間や話の長さなど、客観的に自分の面接を聞くことで
もっとこうした方がいいと思う点も出てくると思います。


本選考の面接以外でも、模擬面接のインターンシップや学校のキャリアセンターなど、面接の練習ができる場を作り、ぜひ自分の声を自分で聞いて自己採点してみてください!

タイズの説明会、予約お待ちしております!
https://www.passion-navi.com/company/seminar/3603

前の投稿:
今できることは



説明会情報をみる

株式会社タイズ