株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

私が思うベンチャーのいいところ

私が思うベンチャーのいいところ

こんにちは。内定者の松本です!


みなさんは大手とベンチャー、どちらが自分に合っていると思いますか?
それぞれの強みを明確に言える上でその選択をしていますか?
とりあえず安定的な大手にエントリーしておこうという、
“とりあえず”という考え方が一番大きな落とし穴のように思います。


私がベンチャー企業を選んだ理由のひとつに、
ベンチャー企業は社員全員の顔と名前が一致するという点があります。
会社全体の人数が少ない分、社員全員の顔を把握でき、また社長との距離も近いのです。

就活中に実際に話した社員さんや自分の面接をしてくれた人事部長と同じフロアで働きます。
これは、入社前と入社後のギャップが格段に減ると思います。


大手企業の人事面接、人事部長面接、社長面接と進んでいく中で、
この人の人柄に惹かれた!=この会社は自分に合ったいい会社だ!
と考えるのは少し違う気がします。

大手企業では、役員面接や人事部長面接などで人柄に惹かれても、
実際にその人と一緒に働くことができるのは10年後かもしれません。

面接をしてくれた人たちはすごくいい人だったのに!
と、入社後にギャップを感じる場合があります。


会社の雰囲気をつかみやすい、実際に入社してからのギャップの差が少ないのは、
ベンチャー企業の強みであると就活を通して私は思いました。
写真は忘年会のものです!タイズはみんな仲良しです^^

コロナに負けず説明会しています!!
エントリーお待ちしております♪
https://www.passion-navi.com/company/seminar/3603

次の投稿:
贅沢ランチ



説明会情報をみる

株式会社タイズ