株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

不合格ということは…

不合格ということは…

内定者の松本です。
みなさん就活は進んでいますか?
選考の時期に入り、何社も受けると精神的にもきつい時期になりますよね。


選考に落ちてばっかりで就活が嫌になるんです、、、と話していた後輩がいました。


私が今就活を振り返って思うことは、
“選考に落ちた”ということは“この会社は自分には合っていなかった”
と思うことが一番だと思います。

もちろん、自己分析ができていないとか
話が薄いなど面接練習をもっとする必要があるという場合もあると思います。

しかし、落ちたことを引きずっていては心も下がるだけです。
その面接でのフィードバックをしっかりと聞き、
次につなげるよう反省点を出して、
次につなげれば、その面接は無駄にはなりません。

次の面接はまた新しい気持ちで始めてください。


何社も落ちたという人はそもそもその業界が自分に合っていなかったのかもしれないですよ。

また落ちた、また落ちた、
と心も落ち込むのは悪循環になる一方だと思います。

自分に合っていなかったんだな!
さあ次次!
と、気持ちで毎回気持ちを切り替えて面接に挑んでみてください!

タイズの説明はコロナに負けず実施しています!
つぎは今週土曜日!残席僅かです!
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/68754

前の投稿:
習慣が人生を変える

次の投稿:
スピードも品質



説明会情報をみる

株式会社タイズ