株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

言葉のキャッチボール

こんばんは!内定者の松本です。

先日タイズの会社説明会がありました。
プログラム中の内定者との座談会で、参加してくれた21卒の学生のみなさんとざっくばらんに話をしました。


初めての就活なだけあって
「落ちない面接の仕方が分からない」だとか
「自分を上手く伝える方法が分からない」など、
様々な悩みを聞き、1年前の自分も同じことを思っていたなあと懐かしく思いました。(笑)


私が就活を振り返って面接の時に意識していたことは、
「面接官との言葉のキャッチボールを意識する」ということです。

面接の時はもちろん緊張しますし、
自分が言おうと思っていたことをセリフのように覚えてきて
弾丸で言ってしまう人がいると思います。

これでは、自分は面接官に全て伝えたつもりでも
面接官からすれば何を言っているのかわからない状態です。「
結局あなたは何が言いたかったの?」となるわけです。

面接は、自分一人で一方的に話すのではなく、面接官との会話を行う時間です。
質問に対して答え、その答えに対してまた面接官が質問をする、
このような「会話」と「間」が面接官にとってもすっと話が入ってくるのです。


お互いが気持ちよく会話ができ、自分のことを知ってもらえるよう、
「言葉のキャッチボール」を意識してみてください!

さてさて、タイズの内定者と会える説明会、まだ受付していますよ!
残り僅かなので申し込んでくださ~い!
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/68753


説明会情報をみる

株式会社タイズ