株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

誠実であり続けることは難しい

誠実であり続けることは難しい

こんにちは。コンサルタントの矢田です。

皆さんも、仕事において「誠実」であることは大切だとよく聞きませんか?

自分は社会人になったら、できるだけお客様に「誠実」な仕事をしていきたい
と考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

タイズでも、タイズプライドというタイズの仕事に向き合う姿勢のリストの中に
「誠実であろうとし続ける」があります。

「誠実であること」ではなく「誠実であろうとし続ける」なのです。

なぜ、「し続ける」と表現しているのかというと、仕事というビジネスの場において
どんな時も「誠実であること」は誰にとっても難しいことである前提に立っているからです。

例えば、分かりやすい例でいうと、プライベートや仕事で嫌なことが続いて身心共に疲弊してしまっていて
余裕がない時に、120%の丁寧で誠実なサービスを提供するはしんどいですよね。

あるいは、ノルマ達成に厳しい会社の営業職で自分の目標やノルマを絶対に達成しなくてはいけない状況なので、目の前のお客様に100%
適していない提案を強引にして、目標達成を優先してしまうなんてこともあるかもしれません。

自分自身のコンディション、複数の利害関係が関係が絡まる、とにかく利益を出さないといけない状況など色々な要因で目の前のお客様に
「誠実であること」が難しい状況が起こりえます。

でも、だからこそ、もし「誠実であること」ができなかった時があっても、難しくて無理だから諦めようではなく
次、同じ状況が起きた時に何度でも「誠実」であろうと思って奮起することで、「誠実であろうとし続ける」ことができるのです。

皆さんもこれから社会人になって,もし、「誠実であること」が難しい状況が起きてしまっても、何度でも「誠実であること」を意識して
「誠実であろうとし続ける」にしてくださいね。

結局、最後に生き残るのは「誠実」な仕事をし続けた人のはずです。

タイズの本選考ではタイズの説明だけではなく、人材業界についても知ることができます。
また企業の選び方や就活のヒントになるものがきっと見つかりますよ♪ エントリーお待ちしております!!
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/68752


説明会情報をみる

株式会社タイズ