株式会社PHONE APPLI
フォロー

この投稿をシェアする:

Phone Appliでサーバーサイドエンジニアとして働いてみた話

こんにちわ!Phone Appliでサーバーサイドエンジニアを担当しているカレー好きの相田です。

【入社について】
私は2019年11月にPhone Appliに入社しました。
Phone Appliへの入社を決めた要因としては、働き方を選べるというところが特に大きいです。
Phone Appliでは効率よく仕事ができるのであれば、リモート勤務や出社時間、中抜けなど、裁量が大きくワークライフバランスを取りやすい点が大きな魅力でした。

【入社してみて】
実際に入社してみてですが、「今日は遅い時間に出社しよう」や「夜に予定があるから早めに上がろう。」といったことがかなりの裁量を持って行えるのでとても働きやすいと感じています。
また、コロナの影響でほぼ全員がテレワークを行っていますが、コロナ前からもエンジニアの半数ぐらいはテレワークを行う方が多かったです。

【業務内容】
現在は主にPhone Appliでサービスを提供している「連絡とれるくん」のサーバーサイドの機能追加を行っています。
Phone Appliではサーバーサイドの言語はKotlinを使用しており、私自身、Kotlinの経験はゼロからはじめましたが、Javaの経験があったためそれほど違和感なく開発に参加することができました。Kotlin、いいですね。
また、コードレビューするという文化の会社に所属したことがなかったため、Phone Appliでは人に見られることを意識してコードを書くようになり、より良いコードの記述はないか?といった点を今までより強く意識してコードを書くようになりました。

【仕事の進め方】
Phone Appliでは現在スクラム開発への移行を進めています。
そのため、チーム単位での朝会やスクラムイベントなどもあるのでテレワークでも開発者同士のコミュニケーションで困ることは少ないと感じています。
チームごとにより良い運用をしようという形なのでチームによって個性もありますが、私が所属しているチームではチャットツールなどでいつでも気軽に声をかけあうような運用をしていますので、なおさらチーム内でのコミュニケーション不足は感じていないですね。


説明会情報をみる

株式会社PHONE APPLI