株式会社Cheer 代表取締役 平塚ひかる

採用結果2021卒 2名
会社設立2020年
事業内容ココロをツナグキャリアサイト【CheerCareerの運営】
URLhttps://cheercareer.jp/company/index/2
SNS
広告・出版,コンサル,人材,社員50名以下

株式会社Cheer 代表取締役  ventry株式会社 取締役 。 立教大学在学中に参画しすぐにトップセールス。 入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に。 1年目で営業成績1位、全社MVPを受賞。 取締役としてマーケティングや開発・広報・人事も担当。 支援実績はCheerCareer1。どヘンタイな採用支援。

なぜ採用するのか

ビジョンを実現するための仲間を採用しています。

「ユーザー本位の価値あるサービスを創出し続ける」
働く選択肢を広げて、人々の人生を豊かに。

これがCheerのビジョンです。

今後このメディアをどんどんブラッシュアップして認知度を上げ、
一人でも多くの人へ働くにワクワクしてもらいたい。
そのためには、この思いに共感してくれる仲間が必要です。

■どんな人がマッチするか

「働く選択肢を広げて、人々の人生を豊かに。」
ここには様々な想いが込められていますが、
現状の就職活動のあり方に社会的課題を感じているメンバーが
集まってきています。

そして個人の人生の目標や方向性と会社の方向性が一致しているかどうか。
これも重要なポイントです。
そして、2020年設立で創業メンバーとして集結しているからこそ、
会社の方向性自体もみんなで決めていけるので
会社をつくる側にまわりたい人にはピッタリの環境だと思います。

自由を不自由に感じる人もいるので
そこは価値観が合うかどうか、向いているかどうか、だと思いますが
Cheerの場合はオーナーシップを持って会社のいいところを伸ばし
改善すべきところは変革していける人材が重宝されます。

そして、【出る杭を守り、伸ばす】というのも大切にしたい文化です。
それは私が新卒入社して最年少で役員抜擢されたビジネス人生の中で
ものすごく会社に感謝していることです。
そんな経験を実際にしたからこそ、「次の世代の出る杭を守り、伸ばしたい。」
と強く思っています。

■採用への想い・メッセージ

会社選びは、「ベンチャー企業だから。大手企業だから。」というだけで
簡単には決められません。
そもそもベンチャー企業にもいろんな会社があるように
大手企業にもいろんな会社があります。

そして、日本の就活の現状は、新卒一括採用が主流のため
残念ながら就活スタート!となって初めて、自己分析や企業分析をし、
働くや自分の働くキャリアについて考え始めます。

あくまでも参考例ですが、
会社に出会って意思決定するまでの長さを考えたことはありますか?
会社説明会2時間 +面接1時間 +面接1時間 =4時間
社会人経験がない学生にとって、短時間で働き先の意思決定をするのは難しいですよね。
この問題を話し出すと行き着く先は日本の教育問題に発展します。

私たちはそんな日本の就活のあり方を変革するべく
働く選択肢を広げられるサービスづくりをしています。

行動指針は
世の中にワクワクを増やす、トリガーを生み出します。
・ユーザーがワクワクするか
・企業がワクワクするか
・仲間がワクワクするか
・家族がワクワクするか
・自分がワクワクするか

何かを意思決定する際にはこの行動指針に則って判断します。
まだ小規模の、全員が近い距離だからこそできる細かい気配りで、
ユーザーやクライアントはもちろんですが
全メンバーの心身ともに実りある人生を応援していきたいと思います。

自分の人生の方向性や価値観と
Cheerの方向性が同じかも、と感じてくださった方のご応募をお待ちしています。

この企業の詳細はこちら