周りの「内定」に惑わされるな!運命の1社から内定を獲得するための大事な思考法を解説!!

自己分析 2021.04.07

周りの「内定」に惑わされるな!運命の1社から内定を獲得するための大事な思考法を解説!!

コロナ禍において就職活動の「早期化」が顕著になってきました。 学生の皆さんは就職活動は順調に進んでいますでしょうか? 2020年3月1日時点の大学生(大学院生除く)の就職内定率は、17.6%と13年卒からの調査開始以来過去最高となっているデータが出ていました。 コロナで就職活動が早期化され早く動いている学生が増えた結果、3月1日時点での内定率が増えたのかなと予想されます。 この情報だけをみて「自分はまだ就活始めていない」「始めているけど内定は持っていない」状況の学生さんは焦るかもしれませんが実際のところ全く焦る必要はありません。 これから就活を始めるにあたって大切な思考方法や、就活イベントについて紹介いたしますのでぜひまだ就活をしている学生の方は一読していっていただけると幸いです。 ## 周囲が内定を獲得して陥りがちなシチュエーション ### 周りがどんどん内定を取っていく 周りの同期たちが2つ3つと内定を獲得していく中で自分だけ何社もESを出してるのに内定まで繋がらないといった状況になっていませんか? 「なんで自分だけ」「周りが羨ましい」などといった気持ちが生まれて焦ってはいませんでしょうか? ### 何社受けても内定が1社ももらえない どれだけESを書いて自分の志望動機ややりたいことを伝えても内定に繋がらないことで「自分は社会から必要されてないのかな」「社会にとって自分はいらない存在なんじゃないか」なってことをおもっていませんか? ### 就活する意味がわからない。働く意味がわからなくなった。 就活が進んでいく中でうまくいかないことが続いて「もう就職したくない」「就活をしたくない」「働く気力が起きなくなった」と思っていませんか? 就職活動がうまくいかないシチュエーションが続くとこのような思考が生まれてきてしまう事があると思います。 私自身も就活生の頃、6社エントリーして6社連続で落ちた時に「自分は必要とされていない」「就活やめたい」「なんで自分だけ」という思考に陥ってしまったことがあります。 この危険な思考を脱却するために就活に対する再度考えてみることにしました。 それはとても難しいことではなく簡単なことです。 これから紹介いたしますのでぜひ実践してみてください! ## 内定獲得において大事な思考! 就活がうまくいかなくなって負の思考のスパイラルに陥ってしまった時には、 「どれだけ内定を持っていても入社する企業は1社」ということを思い出していただきたいです。 10社の内定を獲得していても入社できる会社は1社です。 大切なのはどれだけ内定を持っているかではなく自分に合ったベストな会社の内定をいただくことです。 その自分に合ったベストな会社がどんなところなのか再度自分が求めるものを再確認しましょう! 給料、理念、働き方、社風など人それぞれ重要度や優先順位は違うと思います。 自分が働く上で何が優先順位が高くて重要視するのかを改めて思い出しましょう! 自分の就活軸を改めて見直した上でいろんな企業の人事と話をして企業分析をすると、より運命の1社に近づけることができます! 就活軸を見直す上で企業の人事の方と1対1で話す事のできるイベントがCheerCareerにはあるので紹介します! ## 学生が企業の人事と個別で話せる1on1イベント CheerCareerでは、学生と人事がオンラインで1対1で話すこのできるイベントを開催しています。 「人事の方と個別に話す機会が少ない」 「オンラインだと質問がしづらい」 「自分の就活の悩みを聞いて欲しい」といった学生にぴったりなイベントとなっています! 職種ごとのイベントや地方ごとのイベントも開催されていますのでぜひ自分の気になるイベントに参加して自分の大切にしている就活軸と合った企業と出会ってみませんか? 学生が企業の人事と個別で話せる1on1イベント まだ内定がないからといって焦る必要はありません。 自分の就活軸を再度見直して、ベストな会社を探していきましょう! そのためのきっかけとしてイベントも参加してみてくださいね!
この記事を書いた人
ごろりん
株式会社Cheerのパートナーサクセス。
明るい・ポジティブが最大の武器。
”一人でも多くの学生に働くことに対するワクワクを伝えたい"
日課は、ジムに通うこと。

ごろりんのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする