株式会社SUMUS
フォロー

この投稿をシェアする:

なぜコンサルティングファームは就活生に人気があるのか?

なぜコンサルティングファームは就活生に人気があるのか?

こんにちは、 SUMUS代表の小林です。
今回は「なぜコンサルティングファームは就活生に人気があるのか?」というテーマでお話ししたいと思います。

▼コンサルティングファーム人気が急上昇

ここ数年、就活市場においてコンサルティングファームの人気が高まっています。
東大・京大の学生を対象にした就職人気ランキングでは、コンサルティングファームがTOP30に14社も入り、「コンサル1強」の構図が鮮明になりました。

<調査詳細>
調査対象:東京大学・京都大学、または同大学院に所属し、2021年度卒予定のONE CAREER会員2,693名(=同大学の就職者数約41%相当)による、企業別のお気に入り登録数(複数選択可)をもとに作成。
調査主体:株式会社ワンキャリア/集計時期:2019年5月19日時点

大手総合商社やメガバンクを抑え、コンサルティングファームが上位を独占。
以前から上位校の就活生に選ばれていたMBB(マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン・コンサルティング・グループ、ベイン・アンド・カンパニーの総称)などの戦略系コンサルティングファームだけではなく、総合系コンサルティングファームにも希望者が集まり、全体の人気を高めている状況にあります。

 実際、経営コンサルティングを主な事業として行っている当社にも、上位校の就活生の応募が増えているのですが、果たしてその要因はどこにあるのでしょうか?

▼仕事と余暇
まず、コンサルティング業界は成長業界で、経営コンサルティング市場が活況であることが挙げられます。世の中全体として実行支援型コンサルティングのニーズが高まり、とくにデジタルトランスメーションの分野には注目が集まっています。
それにより、コンサルティングファームの人材募集の枠が拡大。若手のコンサルタントやOBが増え、コンサルティングファームが身近な存在になりました。

続きはこちらから・・・

小林 大輔
社長
会社説明会(SUMUSビジョン説明会)は代表がすべて登壇!!小林…詳細を見る
会社説明会(SUMUSビジョン説明会)は代表がすべて登壇!!

小林は法政大学を卒業後、新卒で東証上場の経営コンサル会社に入社。
20代で上場会社の事業部長・執行役員を経験しました。

2014年4月に独立・創業し、
現在は2社の代表と、複数の会社の社外取締役を務めています。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社SUMUS