株式会社Delight
フォロー

この投稿をシェアする:

平凡大学生による就活話

平凡大学生による就活話

初めまして!
22卒の長期インターン生の冨井です!
僕がなぜ内定先とは違う会社でインターンをやっているのかまたなぜインターンを始めたのかを書いていきたいと思います!!

僕は大学4回生の5月くらいに内定先が決まりその会社に入る決断をしました。決して早期ではないのですが入社まで1年弱ある状態でした。そんな中遊びたいという気持ちよりも資格の勉強や社会勉強がしたいと思っていました。
まず宅建の資格の勉強を始めましたが就活の燃え尽き症候群っぽいことになりやる気が全然出ませんでした。?
そんなこんなで夏休みも始まりダラダラとゲームや遊びで過ごしていました。

そんな時にインターンに行ってみない?とあるメンターの方に言われ説明会を受けました。その会社がここDelightです!

社長の雰囲気も明るくまた社員さんの年も自分と1つや2つしか変わらないことに驚き面接してくれた方も同い年の方だったので驚きから焦りに変わりました。
同い年でこんなにも差があるのかと実感し是が非でもインターンをして成長したいと思うようになりました。この動機が1番強く続けれる原動力になっています。

このように嫌々やるのではなく自分で頑張っていきたい!って方にはピッタリだと思います!!

==================
↓説明会予約はこちらから↓
 https://cheercareer.jp/company/seminar/3661

・社長登壇!
・武器は"営業力"!
・歴史に名を残そう!
・「何をやるか」ではなく『誰とやるか』!
・内定者の間から売上100万をあげて責任者に上がった21卒登壇!
・少人数オンライン説明会でじっくり話を聞ける!

https://cheercareer.jp/company/index/3661


説明会情報をみる

株式会社Delight