株式会社PHONE APPLI
フォロー

この投稿をシェアする:

僕がPhone Appliを選んだ理由と入ってみてのリアル#2

こんにちは、株式会社Phone Appliのスマホチーム所属Android担当の田松です。今回は前回の続きをお届けします!
ーーーーー
2.1.プロジェクト活動
今Phone Appliではプロジェクト案件をスクラムで実施していて、それぞれのプロジェクトにスマホチーム内から担当者が割り振られる形です。なので、現在のプロジェクトの活動としては、毎日の朝会のようなデイリースクラム、仕様検討すべき事象が発生した場合のリファイメント、スプリントと呼ばれる開発を進める一定期間で、どのような成果物を作成するかを決めるスプリントプランニング、スプリントが終了した後の成果発表の場であるスプリントレビュー、成果発表後にKPTを行い次のスプリントをより良いものにするためのレトロスペクティブというものが業務として組み込まれ、スプリント期間内の他の時間で開発を進めるといったことをしています。

2.2.スマホチーム内活動
プロジェクト活動は新規開発や改修が目的ですが、スマホチーム内活動は少し違って、別件で起票される不具合修正や他プロジェクトのコードレビュー、プロジェクト間でのスマホチーム内部での情報共有を目的とした朝会や週1での定例をやっています。今は開発効率向上のためにコード規約等のドキュメントの整備を主にやっています。コロナ禍でリモートワークが大半のご時世で雑談等が発生しづらく、中々聞きたいことが聞けない等の状況が起こりやすいことを鑑みて、スマホチームでは任意参加ではありますが業務中は、ボイスチャットを常につなぐようにしていて、リモートながらオフィスの様にいつでも気軽に声をかけられる状況作りをしています。

2.3.全社的活動全社的活動について
私が業務に関係するものは、定期的に行われる全社MTG及び1on1が主な業務です。1on1ではメンティー側としてプロジェクトやキャリアに関して上司の方と話をする機会があり、どちらかというと私側に会話の主導権を渡してくれることが多いので、心おきなく雑談も含めて色んなことを話すようにしています。また、コロナ禍において直接話す機会が少なくなりましたが、1on1という制度のおかげで少なくなったーって感じはあまりしないです。

ざっくりになってしまいましたが、業務内容をイメージ出来たでしょうか? 話だけでも聞きたいと思ってもらえたなら是非エントリーをお願いします。


説明会情報をみる

株式会社PHONE APPLI