株式会社ヴィックスコミュニケーションズ
フォロー

この投稿をシェアする:

サル・猿・申

2016年は申年です!

動物のサルのことは「猿」と書くのに、
干支のサルに関しては「申」という漢字を使います。

気になったことはありませんか?

これは干支をわかりやすくするために、対応する動物を当てはめたからで、
申という干支に対して、動物のサルを当ててたため、
読みも「さる」となったようです。

因みに、、、
申年の人は周りにいるだけで自分も周りも、明るく楽しくすることができるみたいですよ!



http://www.passion-navi.com/p-navi/intern_detail?cid=2618


説明会情報をみる

株式会社ヴィックスコミュニケーションズ