株式会社トイファクトリー
+ フォロー
株式会社トイファクトリーの特徴
POINT 1
ファンの数は3,500組!東アジア進出に向けたプロジェクトも
詳しく見る
3年後に7,000組を目指し、ファンマーケティングに取り組んでいます。

秘密はクリエイティブ・セールスの
ファンをつくる接客術と、
ワクワクを広める企画力。

人を動かす原動力は"ワクワク"であると考える当社では、
商品の必要性を論理的に説得することよりも、
お客様の心に"ワクワク感"を生み出すことを大切にしています。

そのためには、お客様が何にワクワクするのかよく知ることが必要。

そこでお客様を"トイファミリー"と呼び、
まさに家族と言えるような深く長い関係を築いています。

理想のライフスタイルや趣味、関心事を教えていただき、
時には自分でお客様の趣味を試してみることも。

そこで自分が感じたワクワク感をもとに、
人の心にワクワクを生み出すご提案やイベント、
プロモーション企画などの"コトづくり"に取り組んでいます。

また、国内だけでなく、
経済発展の著しい東アジアでのファンづくりに向けて、
海外進出プロジェクトも進行中!
POINT 2
仕事にも"遊び心"│社員はキャンピングカーレンタル無料!
詳しく見る
トイファクトリーに10あるクレドの中のひとつに
『よく遊び、よく学べ』があります。

お客様にワクワクを提供するために自らも楽しみ、遊びのプロになろう。
遊びから学ぶことは多い。
計画的に仕事をして、積極的に遊びの時間を持とう。

クレドの通り、釣り・登山・キャンプ・バイク・サーフィンなど
アウトドアの趣味を楽しむ社員がたくさん所属しています!

休日には無料でレンタルできるキャンピングカーで旅行に行く人も。
休み明けには、楽しかった思い出話が飛び交います。

自分の心に生まれてくるワクワクを大切にし、
「やるべき仕事」にもちょっとした"遊び心"を加えて
楽しんでやってしまう。
そんな遊び心とクリエイティビティがあふれる職場です。
POINT 3
メンバー131%増の成長企業│"得意"を活かし合う風土
詳しく見る
売上上昇に伴い、
3年後には企業規模が2倍になることが見込まれています。

"拡大期"のため会社として未成熟なところもありますが、
その分、大きな裁量を持って働ける環境です。

実際に、関東店舗の統括マネージャーは入社6年目。
他には、アルバイトの学生さんが、
新店舗立ち上げの中心メンバーとして活躍した例もあります。

完成していない、未成熟だからこそおもしろい。

"どうすればより良くなるか"常に全員が考えているため、
日常的に様々なアイデアが生まれます。

・モノを作ったり、デザインすることが得意な人
・人と関係を築いたり、イベント企画などの
 コトをデザインするのが得意な人
・ビジネスやマーケットを作るために、
 モノやコトをアレンジしつながりをつくることが得意な人

様々な"得意"を持った多様なメンバーから出る意見は、
良いものなら年次に関係なくすぐ取り入れられます。

あなたも"得意"を思い切り発揮してみませんか?
起業ストーリー

起業当時、キャンピングカー業界で主流だったのは、
煌びやかな装飾のついた
非日常を味わう豪華なデザインでした。

しかし、代表の藤井は流行や世間のニーズに反し、
日常に溶け込めるような、機能性の高い、
シンプルなデザインを採用していきました。

理由は彼の幼少期の原体験にあります。
小学生のころ、週末に家族で一緒に車へ乗り込み
“くるま旅”をするのが藤井家の日常だったのです。

朝に到着してドアを開けると、
目の前が海だった、川だった、山だった。
ドアがドラえもんのどこでもドアみたいになり、
今日はどこに着いたんだろう、
今から何で遊べるんだろう、と
ワクワクしてドアを開ける。

そこには豪華な装飾など必要なく、
海辺の冷たい風が吹いても暖かく過ごせることや、
川で遊んで濡れたまま乗り込んでも汚れないことの方が
よっぽど大切だったのです。

こうして作られた”日常の中に溶け込むキャンピングカー”の噂は
徐々に広まり、体験した人々はその良さに気付き始めます。
さらには有難いことに、ファンと呼べるほど熱心なお客様まで現れ始めます。
世間のニーズが後から生まれてきたのです。

「はじまりはいつもTOY-FACTORYから」
私たちは、自分たちが体感したこと、純粋な気持ちや感覚を起点にする
シーズ起点の考え方で、業界初を幾つも生み出しながら
成長と改善を重ねてきました。

そしてこれからも、それが私たちのTOYスタイルとして
こだわり続けていきます。

<主な沿革>
1995 創業
2007 ドイツ・キャンピングトレーラーメーカー・FENDT社の正規代理店権取得
2008 アクリルウィンドウ開発・特許出願、断熱処理技術LCA 報告書提出
2009 車載式ルーフソーラーシステム グッドデザイン賞 受賞
   ソーラーパネルでシャープ社との協業を本格化
2015 移動式水素ステーションの随伴車をトヨタ通商に納入
   ケニアや東南アジア向け特別車両の出荷で協業
2020 新型コロナウィルス感染に適応する遠隔医療車を発表、自治体との連携協定を締結
2022 ステランティス社(ヨーロッパ多国籍企業)との正規ディーラー契約を締結
もっと見る
事業内容
イベントやプロモーションの企画運営で"コトづくり"

イベントやプロモーションの企画運営で"コトづくり"

"よく遊びよく学べ"自分の遊び心を満たすことも仕事に繋がる

"よく遊びよく学べ"自分の遊び心を満たすことも仕事に繋がる

●TOY-FACTORYとは
代表の藤井が幼少期に家族との“くるま旅”で感じたワクワクを
多くの人に届けたいとの想いから始まった
キャンピングカー・メーカーです。

●MISSION
ハイセンスなデザインと高品質な機能、
先進の環境対策を兼ね備えたくるまづくりをコア技術に、
くるま旅という文化を広める事を通じて
遊び心のある大人を増やすことを志します。

●VALUE
「はじまりはいつもTOY-FACTORYから」
流行に左右されず、自分の感じる良さや純粋な気持ちを出発点とする
”シーズ起点”の考え方がTOYらしさです。(起業ストーリー)

キャンピングカーをはじめとした"モノづくり"に加え、
イベントやプロモーションを通した"コトづくり"、
異業種とのコラボを通した"つながりづくり"によって、
ワクワクする新しい体験を世の中へ提供しています。

★生産台数日本一!国内シェア30%以上(2008年~)
★キャンピングカー・オブ・ザ・イヤー大賞を3度受賞

―――――――――――――――――――――――――――

<事業内容>
バンやミニバン、ワゴン車等をキャンピングカーにした
バンコンタイプの生産台数は日本一。
この魅力や価値を、先頭に立って広げていきます。

■キャンピングカーのデザイン・設計・製造・販売
■自転車(TOY-BIKE)の販売
■アウトドア商品の販売
■キャンプ場の運営・管理
■ヨーロッパ車両 輸入販売
■福祉車両、特殊車両の製作 販売
企業情報
企業名
株式会社トイファクトリー
業種・業界
メーカー/商社/流通・小売
売上高
42億円(2020年度)
資本金
6,500万円
社員数
120名
所在地
岐阜県可児市瀬田800-1
注目リンク