大塚実業株式会社
+ フォロー
大塚実業株式会社の特徴
POINT 1
創業50年を迎えるフィルタークロス(ろ過布)の専門メーカー
詳しく見る
【安定成長】創業50年を迎えるフィルタークロス専門メーカーで引き合い◎
【実績】107業種500社以上のお客様へ商品をお届け
【展開】福岡営業所開設予定/2024年ベトナム法人設立予定
【スキルアップ】経営陣と近い距離で働けます
【メンバー】 年代比率20代38% /30代14% /40代31%  /50代17%
【働く環境】 月平均残業日数 6時間 / 有給所得日数 7日
【働きやすさ◎】平均勤続年数 11年
【やりがい】他では長いキャリアが必要な職種でも挑戦できる
【キャリア】未来の幹部候補生
POINT 2
5賞を受賞
詳しく見る
AEEF-J主催 Asia Golden Star Award 2017
マスター大賞・企業賞・起業家賞・商品賞・ 社会貢献社賞の5賞を受賞しました。

◎栃木、東京、大阪にある拠点。今後は福岡、ベトナム展開も決定!

成長が止まりません。
POINT 3
社員教育
詳しく見る
社員教育に力を入れている当社。

理由は明確で、創意工夫は簡単には生まれないから。
幅広い知識や技能に加えて顧客の側に立ち、
自ら考え行動する力を身につけることが大切だと考えています。

そのため仕事の意義、やりがいを日々伝えるだけでなく、
客先に定期的にメンバーと訪問し、貢献の実感を持たせています。

そこでのコミュニケーションは必ずしも良い意見だけではないが、それが社員をやる気にさせる。
最近は離職者をほぼ出さない順風な経営です。
企業ムービー
起業ストーリー

東京支店 

東京支店

代表取締役 大塚 雅之 

大学卒業後、旅行会社へ勤務。
1994年大塚実業へ入社。
翌年に阪神淡路大震災が起こる。
多くのお客様の被害を目の当たりにし、自ら大阪営業所移動を志願、
被災企業のお困りごとを解決するために陣頭指揮を取りながらも
自らが被災地支援活動を行なう。

事業支援を通して独自の解析方法と従来のフィルターに対する改善も行い、
お客様目線を取り入れた事業スタイルを確立。
その結果、3年間で関西市場の売上を3倍にする。
2005年東京支店へ異動。
2009年代表取締役へ就任。

現在では高度人材を活用しながら、海外事業進出の陣頭指揮を取っている。

またTerra RenassanceやCIESFなどをサポートし社会貢献活動にも奔走している。

2017年 Asia Golden Star Award 全4部門を受賞、マスター大賞受賞。
公益資本主義推進協議会(PICC)東京支部支部長、
日本液体清澄化技術工業会理事、日本分離学会幹事。
もっと見る
事業内容

本社 新社屋

本社 新社屋

【安定成長】創業50年を迎えるフィルタークロス(ろ過布)の専門メーカー

■ろ過布(繊維フィルター)の製造・販売

・製織から加工まで一貫したワンストップ製造
・様々な業種・業界の機械メーカーフィルターが製造可能
・オーダーメイドのフィルターを製造
・独自の技術を駆使し、お客様のご要望にお応えする専門メーカー
企業情報
企業名
大塚実業株式会社
業種・業界
メーカー
売上高
4億8千
資本金
1,600万円
社員数
42名
男女比
男性35名 女性7名
平均年齢
38歳
所在地
栃木、東京、大阪、福岡(予定)、ベトナム(今後)