学生一人一人のキャリアに向き合う、ホスピタリティ溢れる対応が新卒採用成功の鍵

採用手法 2020.10.20

学生一人一人のキャリアに向き合う、ホスピタリティ溢れる対応が新卒採用成功の鍵

平塚:今回は、CheerCareerにて素晴らしい功績を残されたベンチャー企業を表彰するCheerCareerAwardsにて、ホスピタリティ賞を受賞された株式会社ライトアップの塩崎さんに、学生に好印象な採用と採用ノウハウをお聞きしました。 社長直下ポジションや、幹部候補生の新卒採用を検討されている企業さま必見です!
学生一人一人のキャリアに向き合う、ホスピタリティ溢れる対応が新卒採用成功の鍵

ホスピタリティ賞

求職者への誠心誠意、丁寧な対応で採用成功。
チアキャリア とともに働くにワクワクする世界観を広めてくださった、
まさに採用のお手本にしたいと思える企業様に贈る賞です。

学生一人一人のキャリアに向き合う、ホスピタリティ溢れる対応が新卒採用成功の鍵

1、採用で意識していること


平塚:改めて、ホスピタリティ賞の受賞おめでとうございます! さっそくですが、ライトアップさんが新卒採用で意識している事を教えてください。 塩崎:新卒採用で意識していることは、ずばり、フラットな面接です。 ライトアップの面接では、「大学時代に何やってましたか?」「何が得意ですか?」「うちの会社にどのような価値を提供できますか?」というありきたりな質問はしません。 あえて一般的な質問をしない理由は、学生さん一人一人が気になる事を聞けて、満足できる面接にしたいからなんです。 私個人としては、せっかくライトアップという会社に興味をお持ちいただけた学生さんに、入社するにあたって気になる点や疑問点をクリアにして、掲載原稿では伝えられなかったライトアップの魅力をじっくり知っていただく時間にしたいので、できるだけフラットな立ち位置を意識しています。 平塚:なるほど。 ライトアップさんの面接は、双方に有意義な時間になっているのですね! でも、質問をするには事前にライトアップさんのことを知らないといけないですよね。 どうやって知ってもらうのでしょうか? 塩崎:実は、事前にライトアップの事業説明動画をお送りしているんです。 ライトアップの事業はBtoBかつ経営者向けのサービスなので、学生さんにはイメージするのが難しいケースが多いんですよね。 最近はYouTubeなどに力を入れて採用活動されている企業さんも多いですが、ライトアップの場合はこのような情勢になる前から投資家向けの事業説明動画やインタビュー動画などをお送りして、「ライトアップが何をやっている会社か」を理解してもらう工夫をしています。 動画を見せるようになってから、学生さんからわかりやすいと大きな反響をもらいました。面接時の認識のズレもなくなったので正解だったな、と思っています。 平塚:最近、ベンチャー企業の中では特に動画での採用PRは増えていますが、 ライトアップさんは新型コロナウイルスの影響を受ける前から動画PRを実践されていたのですね! CheerCareerでも、公式YouTubeアカウントを使ってオススメ企業紹介などをして企業ブランディングアップ確立のお手伝いをしてます。 ▼CheerCareerの公式YouTubeアカウントはこちら

2、採用の設計について


平塚:では、ライトアップさんの実際の採用フローや設計についても教えてください。 塩崎:ライトアップには、固定の選考フローがありません。 学生さんの志望度や他社選考の状況によって変えているので、一人一人の選考ステップが違うんです。 面接の回数は平均で3、4回。 ただ、説明会のタイミングからライトアップに強い興味をもってくれていれば、初回で役員面接、すぐに社長面接とスピーディに進むこともあります。 工夫している点で言えば、学生さんごとにライトアップに興味を持っていただいたきっかけや理由も違うので、それぞれの理想のキャリアをじっくりお聞きするようにしています。 その上で、ライトアップでできること・他社でできることを第三者目線でお伝えするようにしていますね。 例えば、「起業したい」という学生さんがいたら、社会人1年目でライトアップで得られるスキルや経験、逆にできないことを明示して一緒にキャリアを考えます。もし、その夢や目標がライトアップだと難しければ他の会社を勧めることもあります。 面接官というよりキャリアアドバイザーのような存在かもしれません。学生さんの相談に親身になると、ライトアップを辞退した学生からも数か月後に「やっぱり、もう一回受けさせてください!」と連絡が来たりするので嬉しいですよね。 平塚:まさに学生のキャリアを真剣に考える、ホスピタリティある面接ですね! そんなライトアップさんの採用ペルソナも教えていただけますか? 塩崎:ライトアップの採用のペルソナは大きく4つあるんですが、 1.大人と話せる 2.素直 3.勉強好き 4.プラス思考 どれもライトアップで働くには必須な要素ですし、活躍人材の共通点でもあります。 特に「大人と話せる」は、経営者向けの事業を展開するライトアップに必要不可欠。 内定者インターンの時から中小企業の経営者と商談する機会があるので、学生のうちから目上の方と自然に話せるかどうかは大事なポイントですね。 また、1年目から社長直下の新規事業への配属になった場合は、代表から直接アドバイスをもらいに行く主体性や自分の力でやってみる!というスタンスが大切になるので、学生本人の自主性も重要視していますね。 平塚:新卒から新規事業!内定者インターン!社長直下! ベンチャー志向のCheerCareerユーザーが大好きなワードですね。(笑) 塩崎:そうですね、CheerCareerの学生さんはマッチする方が多いと感じます。

3、チアキャリアでの実績と学生の特徴


平塚:ライトアップさんは2021年卒7名採用という実績でしたが、CheerCareerでどのような学生を採用されたのでしょうか? 塩崎:CheerCareerさんのユーザーは、大手よりベンチャー志向な就活生が多いですね! 自分で意欲的に仕事を進めて行きたい、成長意欲の高い学生が多いのでとても相性が良いと感じています。 スカウト文章の訴求でも、「マザーズ上場企業」と書くよりも「新規事業、社長直下、ベンチャー」と書いた方が応募率が良かったりするので面白いな、と(笑) ▼ライトアップのスカウト実績▼
送付月開封率応募率
2020年6月100.000%50.000%
2020年7月79.565%34.783%

ライトアップは2018年6月22日にマザーズに上場したのですが、やはり新卒から新規事業を任せるくらいなので、社風やマインドはベンチャー感が強いです。 CheerCareerさんではベンチャーマインドを持った学生と出会える確率が高く、2021卒採用では、社長と一緒に働きたいという起業家志望の学生や、素直で、勉強好きで、自分の力で会社や日本を変えて行くんだ!というプラス思考の学生さんを7名採用することができました。 ▼CheerCareer登録学生の特徴▼
学生一人一人のキャリアに向き合う、ホスピタリティ溢れる対応が新卒採用成功の鍵 実は、ライトアップではこの新型コロナウイルスの影響で、ありがたいことに中小企業からのインバウンドが非常に増えています。2020年の4月だけでも月間10,000件のお問い合わせがあったほど。今は少し落ち着いてきましたが、1つの電話に対応している間に、新規の問い合わせが30件溜まっているくらいのペースで、猫の手も借りたいくらいの忙しさです。 今年採用したメンバーは、内定者インターンとしてテレアポや資料作成、早いメンバーだと商談なども実践しており、即戦力として助けてくれているので事業部や会社全体で非常に助かっています。 ますます入社が楽しみですね!

4、チアキャリアと他社媒体の違い


平塚:すでに内定者インターンで実務経験を積まれているのですね! 今後の活躍がとても楽しみですね。 では、実際にCheerCareerを使ってみての感想はいかがですか? 塩崎:CheerCareerを使ってみての感想ですね。 まず1点目は、「サポートの手厚さ」。 これは本当に助かっています!特に、CheerCareerを導入した直後はカスタマーサクセスの方に毎日相談して、運用ポイントなどをアドバイスいただきました。 毎回即レスで本当に助かりましたね。 自社ならではの課題に沿ったアドバイスをしていただき、採用担当になってから1年も経っていない私からすれば、採用ノウハウまで身につける事ができて本当に手放せないサイトです。 2点目は、個人的にとても気に入っている「メッセージ受信通知」の機能ですね! CheerCareerさんの場合は、学生がエントリーしたり、説明会に予約したり、メッセージの返信がきたりすると採用担当者のアドレスに通知メールが届くじゃないですか。そのメールでメッセージの冒頭文が見れるようになっているので、とても助かってます!
実は、他のスカウト特化型メディアも使っているのですが、その表示がないのでメールを受信した瞬間に即対応すべきかどうかの判断がちょっと難しいのです……。 ベンチャーマインドの高い優秀な学生さんを採用するには、信頼感が非常に大事だと考えているので返信のスピード感も意識しています。 新規事業を2つ回しながら採用担当をやっている自分からすると、このメール通知機能と、メッセージ内容の表示はめちゃくちゃ助かっています。 平塚:ライトアップさんの採用のお力になれているようで私たちも嬉しいです! CheerCareerも、今後もより良いメディアになるよう研磨してまいります! ベンチャー企業・スタートアップで積極採用中の企業は ライトアップさんのように優秀な人材を採用するチャンスです。 CheerCareerは、ベンチャー志向の学生とのマッチング率が魅力。 * 成長志向性の人材とのマッチング率 * CSの充実/原稿フォローも◎ * コストパフォーマンス/1社平均4.5名の採用数 今年は月3万円のプランで新卒40名、中途3名採用した企業様もいらっしゃいます。 21卒、22卒、インターン、第二新卒の募集にご活用いただけるので ぜひチェックしてみてください。 ▼CheerCareer(チアキャリア)へのお問い合わせはこちら
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする