ベンチャー社長のセミナー参加で就活が有利に!?

面接対策 2021.12.20

ベンチャー社長のセミナー参加で就活が有利に!?

ベンチャー企業をターゲットに就活をしている就活生のみなさん。 第一志望の企業に内定をもらうためにどんなことをしていますか? インターンに行ったり、OB訪問に行ったり様々な活動をされている方が多くいらっしゃると思います。今回は、あんまりやっている人はいないけどやった方がいいベンチャー企業の就活情報をお届けしたいと思います。 そのやった方がいいこととは… ベンチャー社長のセミナーに参加することです! 今「えっ!?」と思った方いらっしゃいますか?笑 「えっ!?」と周りが思うからこそ有効な就活の動きに繋がります。 私自身、学生時代にインターンに参加していた企業の社長のセミナーに参加してから インターンに受かったという経験もあります。 その時に私が行ったことも含めて「なぜ」ベンチャー社長のセミナーに参加すると良いのか「どうやって」ベンチャー社長のセミナーに参加して選考を有利に進めて行くのかを経験を交えてお伝えしていきます。 ## ベンチャー社長のセミナーに行くメリット ベンチャー社長のセミナーに参加するメリットは?と聞かれると みなさんはどんなことを想像しますか? 3つメリットがあげられるので1つずつ紹介していきます。 ### ベンチャー社長から直接会社についての話を聞くことができる ベンチャー社長のセミナーなのでもちろん直接会社のことを聞くことが可能となっています。 普段の会社説明会でもベンチャー企業では社長が登壇してお話を聞くことが可能な場合もありますが、時間としては平均10分ぐらいになってしまいます。しかも、タイムテーブルが詰まっていて質問があっても社長に直接質問をすることが難しい場合がほとんどです。 しかし、ベンチャー社長のセミナーの場合、60〜90分間お話を聞くことができて その中で、自分が気になるところを直接伺うことが可能です。 参加した際に、説明会では聞けないようなことを直接聞いてみると良いと思います! ### ベンチャー社長に人生においての大切な話を聞くことができる どれだけイケイケなベンチャー企業でも常に順調に成長していったのかというと 大半の場合がそうではありません。 今は、ベンチャー企業で社長をしている人でも新入社員のときに成果が出せなかった社長や 逆に、入社一年目からばりばり活躍されている社長など様々な方がいらっしゃいます。 そんな社長から * 新入社員の時の話 * なぜ起業しようと思ったのか * これまでどんな挫折をしてきてどう乗り越えたのか など 就活生がこれから社会に出て社会人になるにあたって活きるマインドや経験を色々と聞くことができます。 私自身もベンチャー社長のセミナーに出て教えてもらったことで 今でも大切にしていることがあります。 #### 道に迷ったら苦しそうな道を選べ 仕事や人生において2つの選択肢を迫られた時に、楽そうな道ではなくイバラの道を選んだ方が良いよと言われて「確かに!」と思って今でも私は、迷った際にはイバラの道を選ぶようにしています。 もちろん、精神的にしんどくなっている場合などは別ですが、、、 人間の成長は、筋トレと一緒でどれだ負荷がかかるかが、成長曲線に影響してきます。 自分が仕事において苦しい経験を乗り越えて成果を出した時には大きな成長した姿になって 戻ってくることができます。圧倒的に成果を出したい方はぜひ参考にしてください! ### ベンチャー社長と直接話せる機会がある ベンチャー社長と直接会話することが可能です。 めちゃくちゃ貴重な機会です。必ず自分から質問などをして会話をしましょう! 質問をしたりすることで自分のことを認知してもらえる可能性があります。 ただベンチャー社長のセミナーに参加するだけではもったいないです。 直接、会話できるタイミングを逃さないようにしましょう! 私もベンチャー社長のセミナーに参加した際に積極的に質問をして セミナー後もお話をさせていただいたのですがその後、インターンに参加した際に 「あ、この前セミナー来てくれてた◯◯くんじゃん!」っと言われて覚えてくださっていました。 正直、セミナーに行ったところで覚えてないだろうなぁっと思ってました笑 その時に「セミナーでめっちゃ話したじゃん!もちろん覚えてるよ!」と言われました。 実際、ベンチャー社長のセミナーに行って自ら動くことで選考前から好印象を持ってもらえることがあります。 場合によっては、ベンチャー社長から直接スカウトをもらえる場合があります。 稀なケースにもなるかと思いますが、めちゃくちゃ会話を積極的にして 好印象をベンチャー社長が就活生に持ってそのまま選考に!となった方も セミナーからいたのでぜひベンチャー社長のセミナーに参加してチャンスを掴みましょう! ## ただ行くだけじゃもったいない社長セミナーの後にできる︎アクション紹介 ここからは自分が行きたい企業の社長のセミナーに参加した際に 必ずやった方がいいアクションについて紹介します。 現在コロナ禍でオンラインとオフラインのどちらのセミナーもあると思うので どちらの場合も紹介していきます。 #### オフラインのベンチャー社長のセミナーの場合 * 最後まで残って質問をする ベンチャー社長のセミナーの途中だけでなく、終わった後にも最後まで残って 質問ができれば、セミナーの内容とは別の質問をすることができます。 * 運営の人とあらかじめ仲良くなって控え室に最後挨拶に行く ここまでできる人は本当にごく僅かです。 ここで仲良くなってスカウトにベンチャー社から直接選考の招待やスカウトをもらえる可能性があります。 * 終わった後会社に直筆の手紙を送付 オフィス内でセミナーの場合は会社のポストに外部で借りている場合は、 郵送でオフィスまで送りましょう! どれだけLINEやTwitterで便利な世の中に変わっても直筆の手紙ほど感情を込められるものは他にありません。 * SNSで直接お礼をいう(セミナー後5分以内)メンションで社長をつけて拡散 セミナーに登壇したベンチャー社長が普段からSNSで発信している場合はDMで即座にお礼を伝えることと当日のセミナーの内容の感想をベンチャー社長のアカウントのメンションをつけて投稿してみよう! #### オンラインのベンチャー社長のセミナーの場合 * 入室時にチャットでも簡単な自己紹介と参加した理由、挨拶を一番最初にしてみる ここでのポイントは、一番最初に行うことです。 何事も一番最初にやった人が一番最初に残ります。 オフラインよりもチャンスが少ない分、活かせるチャンスを活かしていきましょう! * ベンチャー社長に質問を積極的行いましょう チャットでの質問募集になってしまうため埋もれてしまう可能性もありますが 積極的に行って自己認知をしてもらいましょう! * ベンチャー社長のセミナー中にカメラオフはだめ! セミナーの際に様々な状況からカメラをオフにしたまま受けてしまう方も いると思いますが非常にもったいないです。顔と名前が一致して初めて人は人を認識します。 その他は、オンラインのベンチャー社長のセミナーと同様に「直筆の手紙を送付」と「SNSで直接お礼をいう」こちらを行うといいと思います。 ぜひ積極的にアプローチしてチャンスを掴みましょう!! ## まとめ ぜひ就職活動でベンチャー企業を目指している方は、一つの手段として「ベンチャー社長のセミナー」に参加してみてはいかがでしょうか? CheerCareerでは定期的にスキルアップスクールとして 様々なベンチャー企業の社長をお呼びしてセミナーを開催しています。 「スキルアップスクール」(https://cheercareer.jp/skillup) 気になる方はぜひチェックして参加して見てください! その他にもCheerCareerでは、最初の説明会から社長が登壇して 直接お話を聞くことができる企業もたくさん掲載されております。 もし、社長に直接自分を売り込んでみたいという気持ちがある方は 積極的に参加してみてください! 就職イベントに関しても「情熱フェスタ」(https://cheercareer.jp/event)という 直接社長に営業をかけてスカウトをもらうビジネスイベントを開催しています。 興味のある方はぜひ参加お待ちしております。
この記事を書いた人
ごろりん
株式会社Cheerのパートナーサクセス。
明るい・ポジティブが最大の武器。
”一人でも多くの学生に働くことに対するワクワクを伝えたい"
日課は、ジムに通うこと。

ごろりんのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする