株式会社ボーダーライン
フォロー

この投稿をシェアする:

就活せずに、まずは働いてみる。

就活せずに、まずは働いてみる。

今から20年以上前ですが、
僕は(ボーダーライン取締役・児玉)、
就活しませんでした。

ただ、志望していた業界で2年くらい
今で言うインターンのようなアルバイトを
していました。

そこで味わった挫折感、夢が破れたことで
これも、今で言うところのベンチャー企業への
チャレンジにつながりました。

まずは、働いてみる。

面接や説明会では会社や業界のことは、
到底理解できません。
働いてみてわかることが多いです。

ミートアップで就活を見直そう!
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3827/91729


児玉 佳哉
東京支店 取締役
学生時代は報道関係の職を目指しマスコミでアルバイトに励み、挫折な…詳細を見る
学生時代は報道関係の職を目指しマスコミでアルバイトに励み、挫折なども味わったのち「新規ビジネス」に関心が向くように。

当時、携帯電話販売事業が急成長していたことから、ボーダーラインで携帯販売のアルバイトをスタート。そこで奥田社長と出逢い、東日本支店責任者として任されたが、いきなりアルバイト全員のマネジメントを任されたり、採用や新規ビジネスを任されたりと、全てが初めての経験だらけ。

それでも、目の前に起きることを全て受け入れてやっていこうと覚悟がありました。あれから20年、今では10歳と6歳の子どもと一緒にサッカーをしたり釣りを楽しむ余裕もでて、仕事もプライベートも充実する日々。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ボーダーライン