株式会社Delight
フォロー

この投稿をシェアする:

採用への向き合い方

採用への向き合い方

こんにちは!
21歳で起業して、21世紀を代表する会社を目指しているニイ(21)・タカノリーです!

過去のタイムライン見てたら関西内定者オカダ・レンタローが面白い自己紹介をしていたので僕もいい感じの自己紹介を21分考えて繰り出しました。
(レンタローの実物の面白さは関東内定者のカイセイーに負けていると評判です)

さて、本題です。
内定者インターン含め1年間中々結果が出ずに営業の数字だけで見たら赤字のメンバーがいました。
それが、1年が経った頃から数字や教育等大きく成長しており、凄く嬉しいです。

起業したばかりの時は目の前の事に必死で今日生きるか死ぬかのレベルで戦っていたので
1,2ヶ月で投資回収できないともう無理だとすぐ見切りをつけてしまっていました。
中長期的に会社を伸ばす、育成する視点がありませんでした。

そんな中、尊敬する経営者に2年前に言われ何度も見返してる言葉で採用に対するスタンスが変わりました。
「採用したメンバーが1年赤字だったとして耐えれないような企業体力なら採用なんかすんな。
お金があったとしても、すぐ結果が出ない事に耐えられないなら採用すんな。
こいつならどれだけどれだけ結果が出なかったとしても、必死に努力している限りは
自分の身を削ってでも守れる、守りたいと思えるメンバーだけ採用しろ。」

この言葉がきっかけで変わりましたが、最初に結果が出ないメンバーがずっと結果が出ないままだったら
やっぱり無理だと諦めて当時の自分に戻っていたかもしれません。
1年必死に努力して結果を出してくれたメンバーのお陰で自分がこの考え方に変えたのは正解
だったんだと証明してくれました。

僕はなぜ働くのか?と言ったら仕事が楽しいし、仕事が人生だからですが
人を雇用した時点で楽しいだけではやれなくなります。
その人や周りの人の人生含めて幸せにする義務が発生します。

逆に言えば、多くの人を幸せにできる権利も発生する採用という仕事は素晴らしいと思います。
自分が一緒に働きたいと思ったメンバーと一緒のビジョンをに向けて切磋琢磨し、いつの日か大きな結果を出し、一緒に喜び合える。

仕事に熱く生きたいメンバーwanted!

==================
↓22卒のご応募はこちらから↓
https://cheercareer.jp/company/offer/3661/3360
↓23卒のご応募はこちらから↓
https://cheercareer.jp/company/offer/3661/4199
・社長登壇!
・武器は"営業力"!
・歴史に名を残そう!
・「何をやるか」ではなく『誰とやるか』!
・売上200万をあげる21卒登壇!
・少人数オンライン説明会でじっくり話を聞ける!

長期インターンも積極的採用してます!
↓営業インターン↓
https://cheercareer.jp/company/offer/3661/2419
↓ライターインターン↓
https://cheercareer.jp/company/offer/3661/4412
皆さんからのご応募お待ちしております!

説明会予約はこちら!https://cheercareer.jp/company/index/3661
==================

新井 崇徳
新井 崇徳
代表取締役社長
【人と違う人生を送りたい】大学中退から起業や高卒起業といったスト…詳細を見る
【人と違う人生を送りたい】
大学中退から起業や高卒起業といったストーリーはよく聞きます。
「入学辞退からの起業」は見たことがないと思い、
早稲田大学合格しましたがいかずに
4月から上場企業のプロジェクトに参加しました。

独立支援プロジェクトで給料をもらいながら、
月の3分の1は座学で経営に必要な知識の習得、
3分の2は通常の一般社員と同じように現場で営業。

ジョブローテーション制度で様々な事を体験出来ました。

「仕事が楽しいと思えるビジネスパーソンの輩出企業」を
目指しています!
▲詳細を閉じる

次の投稿:
決断



説明会情報をみる

株式会社Delight