株式会社Delight
フォロー

この投稿をシェアする:

人が最も辛いと感じる瞬間

人が最も辛いと感じる瞬間

こんにちは。
長期インターン生の杉谷です。

突然ですが、
【人が最も辛いと感じる瞬間】
あなたは何だと思いますか?

「怪我でスポーツができなくなったとき。」

「最愛の人を亡くしたとき。」

「仕事で思うように結果出ないとき。」

など、一見人によって様々な「辛い」があると思いますが
そこに“共通点”があると思っていて、
それこそがこの問いに対する僕の答えです。


それは、
【自分の存在価値を見失ったとき】
だと思います。


そもそも、「存在価値を感じる」とは?


-自分の居場所はここだという“感覚”-
-他人から必要とされている“実感”-
-何かに熱くなっている“瞬間”-

一概にはいえませんが
このようなものがある状態を指すと考えています。

つまりこういった“生きている感覚”がない状態こそ、
存在価値を見失っているということです。

人は常に自分の存在価値を確かめながら生きていると思います。
そしてそれは、自分以外の「何か」によってしか確かめられない。
その「何か」が、
人によってはスポーツだったり恋人だったりするわけです。


だからこそ、
自分の存在価値を確かめる術を失ったとき、人は最も辛いと感じるんだと思います。


では、ビジネスの世界においては
何によって存在価値を確かめることができるのでしょうか。


結論、「結果」です。


結果が出ないなら、自分の存在価値を確かめることは難しいと思います。

特に営業職においては、結果が数字で明確に現れます。
数字が上がらなければ、何のために働いているかわからなくなるし
そもそも組織に自分は必要なのかという疑問さえ生まれます。
正直、この状態は辛い。


それでも日々数字追う理由。


それって色んな理由があると思いますが、
本質的な所は、自分の存在価値を
確かめるために
見失わないために
数字を達成しようとするのだと思います。







知らんけど。







あなたの“存在価値”
是非Delightで確かめてみてください。

==================
↓説明会予約はこちらから↓
 https://cheercareer.jp/company/seminar/3661

・社長登壇!
・武器は"営業力"!
・歴史に名を残そう!
・「何をやるか」ではなく『誰とやるか』!
・内定者の間から売上100万をあげて責任者に上がった21卒登壇!
・少人数オンライン説明会でじっくり話を聞ける!

https://cheercareer.jp/company/index/3661


説明会情報をみる

株式会社Delight