株式会社Delight
フォロー

この投稿をシェアする:

Delightの“色”

Delightの“色”

こんばんは!
22卒長期インターン生の杉谷です。

今日から4月ですね。
気がつけば4回生になっていて
気がつけば足がもつれてこけていたり
気がつけば好きだった子がイケメンと付き合っていたり
気がつけばdelightでインターンしていたり…と。

尋常じゃない早さで過ぎていく毎日の中で、色々しゃれにならないことが起きています。

さてさて、人や集団って各々“色”を持っていると思いませんか??

負けず嫌いで情熱溢れる人は“赤”
冷静で落ち着きのある人は“青”
スケベは“紫”

みたいな感じです。なんとなく、その人が持つ“色”みたいなのってありますよね!

集団や組織はそんな“色”を持った人達の集まりですので、当然混ざったり打ち消し合ったりしますし、
“黒色”の人がいれば、たちまち周りに悪影響を及ぼすことにもなります。
俗にゆう、腐ったみかんの理論ですね。

知らない方は1980年に放送された三年B組金八先生の第二シリーズ【第5話】を見て下さい。


では、delightの“色”とは?


インターン生や、内定者の方々ならわかりますよね…??


結論、【虹色】です。


delightには…

個々でみれば様々な“色”を持った人たちが集まっていますが、変に混じり合うことなく、互いが互いの“色”を活かしあっている。

黒色もない。

そしてそれらを俯瞰して、delightという『組織』で見たときに、【虹色】という1つの鮮やかな“色”を成している。  

そして【虹色】って雨上がりにいっそう輝きますよね。

アーリーベンチャーという、楽しいことだけじゃなく、しんどいことが沢山あるこのフェーズはある意味土砂降りの雨です。

今まさに、その土砂降りの雨の中を、delightは全員で楽しみながら乗り越えている最中です。(※モナカではありません)
 

そして、必ず雨が止むときがきます。


その時、delightってとてつもなく輝く存在になってると確信しています。

雨が上がった後の『虹』のように。


そして次はあなたの“色”を足す番です。

傘は不要です。

==================
↓説明会予約はこちらから↓
 
https://cheercareer.jp/company/seminar/3661
・社長登壇!
・「何をやるか」ではなく『誰とやるか』!
・週5で働く21卒内定者インターンから話を聞ける!
・5名以下の少人数オンライン説明会!

(部屋を分けてコミニケーション取れる形にしてます)

前の投稿:
期待と希望を胸に

次の投稿:
1万分の1ページ



説明会情報をみる

株式会社Delight