株式会社シニアジョブ
フォロー

この投稿をシェアする:

本質を見抜くと言えど・・

本質を見抜くと言えど・・

こんにちは。
シニアジョブの鈴木です。

仕事をする上で、「本質」を見抜くようにしよう!っと指示を出しますが、

「本質」ってなんなのさー!?って思いますよね。

私は、仕事をする上で、「本質」を見抜くことを大切にしているので、
ついつい、その言葉を言ってしまうのですが、、、

もう少し、みんなに分かりやすく伝えないと・・・

さてさて、
私の考える「本質」とは、

それは何が目的なのか・・・?
何がゴールであれば最適なのか・・・?

を見抜く力だと考えています。


例えば、
「○○に電話をかけておいてね〜」と指示を出します。

その子は、その指示どおり、業務を完了しました。

私は、ありがとう。という言葉とともに、
「どうだった?」っと聞きました。

その子は、「ダメでした。」と言いました。


確かに、指示通り業務を完了しました。

しかし、私の出した指示の裏には、
アポを取ってきて欲しいという意図が隠れていたのです。

「○○に電話をする」という指示の目的は、
→→「○○とアポを取ること」という目的が隠れています。


それは、その子も承知のはずなのに、
「ダメでした。」の一言で終わってしまったのが残念です。

残念な点は、2つです。

・出された指示に対して、責任が自分にあるという認識が低い

・自分の行動に、目的を見いだせてない点



確かに、自分の仕事では無かったのかもしれません。
私のサポートくらいの気持ちでいたのかもしれません。

しかし、それでは、いつまでたっても成長しません。

出された指示を、
自分が目的を達成するために与えられた課題だと
思えるくらいの考えが早く実についてほしいと思います。

また、「言われたからやる」という
スタイルを早く抜け出して欲しいと思います。

例え、社長に言われた指示でさえ、

「これは何のためにやるんだ・・?」

と考え、

やる必要のないと考えたものは、伝えるようにしています。


「何でそれをやるのか・・?」
仕事をする上で考えて業務に取り組んでみてください。

仕事大好き集団が集まるシニアジョブに
少しでも興味がありましたらいらっしゃってください(^^)/

https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3657/73527


説明会情報をみる

株式会社シニアジョブ