株式会社ピアズ
フォロー

この投稿をシェアする:

ピアズ極秘潜入レポート②〜マウナ〜

ピアズ極秘潜入レポート②〜マウナ〜

はいたい!内定者のマウナです。

前回投稿の「ピアズ極秘潜入レポ①」の続きを、私の激動の4週間を、ここに書き連ねようと思います。


〈ピアズのインターンで気づいたこと〉

①「構ってちゃん」では楽しく仕事をすることはできないし、成果も得られない

②時間とチャンスは「つくる」もの
 ▶︎時間があったら…という考えでは永遠にその時間はやってこない。

③報連相は万事の基本
 ▶︎頭ではわかっていても実はとても難しい…だからこそ必要不可欠!練習が必要!入社前に意識して徹底していきたい。

④些細なコミュニケーションが仕事を円滑にする
 ▶︎勇気を出して挨拶をした日から、相談しやすくなって作業効率があがった!まずは元気に挨拶! 

⑤人をどんどん「巻き込める」人になる
 ▶︎一人でできることには限界がある。人を巻き込むほど、その知恵やアイデアは倍増していく!


⑥新人だからこそ「図々しく」
 ▶︎変に遠慮をしても何も得られない。

⑦仕事は「楽しむ」
 ▶︎どんなビジョンのために今この仕事をやっているのか?を常に意識する。ワクワクしてこ!

 
⑧常に計画を立てて行動する
 ▶︎計画性がないからこそ「常に何かに追われている感覚」が増して苦しくなってしまう。

⑨自分軸ではなく「相手軸」で思考し行動する
 ▶︎自分軸で行動する人の元には仕事も人もやってこない。

⑩できることをつくる!
 ▶︎やる!と覚悟を決めてやりきることで、できることをつくっていく。


以上が、私が気づいたことです。



インターン中、社員の方に何度も言われたのは
「楽しく仕事をしよう」でした。

本当に「楽しい仕事」って何でしょうか?

その答えは人の数だけあるでしょう。
しかし私は、苦しむ覚悟を決めて苦しんだ人、そして結果を絞り出した人こそ、その「楽しさ」を味わえると考えています。

正直に言うと、インターン中何度も苦しいと思いました。

でも、それ以上にビジネスのおもしろさを感じたし、「もっと成長したい」という想いが強くなりました。
(今回結果は出せなかったけれど)私の追い求める「楽しい仕事」はピアズでつくる!とより強く覚悟を決められた、そんな4週間でした。


私たちと一緒に「楽しい仕事」をしませんか?
まずは説明会から↓
https://cheercareer.jp/company/seminar/3040

松雄美博
21卒内定者
5人兄弟の4番目で生まれて、なんと私以外男の子。そのせいか&he…詳細を見る
5人兄弟の4番目で生まれて、なんと私以外男の子。
そのせいか…小さい頃は男の子とばかり遊んでおりました笑

また、そのおかげで小さい頃から元気いっぱいで、うるさすぎるくらいの子供でした笑


現在は内定者課題として、社会人とは・チームとはについて
内定者全員で考え、チームで成長していっています!

このチームが最強世代と言われるように、高速で成長し、
将来子供から「働いているお母さん、カッコイイ」と言われることが私の夢です!
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ピアズ