株式会社ピアズ
フォロー

この投稿をシェアする:

【18卒:福井】ピアズに惹かれ入社を決断するまで

【18卒:福井】ピアズに惹かれ入社を決断するまで

こんにちは!新卒3年目の福井滝哉です!

今回は僕が“ピアズに惹かれ入社を決断するまで”についてお話していきたいと思います。

まず、結論から言ってしまいますと、自分がピアズに入社を決断した理由は

「こんな風に働きたい!」

と強く憧れたからです。正直、ピアズに出会うまでは働くことに対して、あまり前のめりになれていませんでした。

「1秒でも早く、大学を卒業して、働きたい!!!」

そんな気持ちを抱いたこともありませんでした。

しかし、ピアズと出会い、社内に足を運んでみたり、インターンを経験させていただいたり、社員の方々と面談をさせていただいたり、全社集会に参加させていただく中でピアズの働き方にどんどん惚れ込んでいきました。

・本気であるが故に悔し涙を流す
・本気であるが故に愛を持って叱る
・社員一人一人が自分の言葉でピアズの魅力を語る
・クライアントの期待に応えるために苦しさを共に乗り越え、仲間と歓びを分かち合う

上げればきりがありませんが、会社との相互愛を持ちながら、毎日本気で仕事に向き合う先輩方を見て「この会社で働きたい」という想いが増していき入社を希望する決断に至りました。

今の時代は、「VUCAの時代だ」と言われ、
Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)
が混在し、変化が激しく不確実な社会情勢だと言われています。

こんなに変化の激しい時代だからこそ、業界や事業、業務内容にこだわることよりも、自分が理想だと思い描く「働き方」にこだわることが大事なんじゃないかと思っています。どんな事業であってもどんなクライアントであってもどんな業界であっても、強い風土や価値観が根付いた社員の働き方は普遍です。

自分が働きたいと感じた会社と出会えているのであれば...
そしてそんな会社で働けているのであれば、それ自体が幸せなことかもしれませんね。

少しでも就職活動の参考になればと思い、投稿をさせて頂きました。

▶▷説明会応募はコチラから
https://cheercareer.jp/company/seminar/3040


説明会情報をみる

株式会社ピアズ