株式会社プライムクロス
+ フォロー
株式会社プライムクロスの特徴
POINT 1
<信頼と実績>住まいと暮らし領域 国内トップクラスの取引高
詳しく見る
創業から16年以上、「住まいと暮らし」という専門領域に
特化したデジタルマーケティングを行い続けているからこそ、
知識や理解の深さと、クライアントからの信頼度には自信があります。

クライアントの事業領域や組織内部の状況を熟知していることだけでなく、
デジタルマーケティングの領域でも
ワンストップで包括的な課題解決支援ができることから、
クライアントが気づけていない可能性を見つけ出すことができます。

よって、単なる受発注者としての関係にとどまらず、
共にクライアントの事業を成功させるベストパートナーになることができます。
POINT 2
<挑戦環境充実!>年次に関わらず個性を発揮して活躍できる環境
詳しく見る
プライムクロス社員の平均年齢は31.5歳。
創業当時7名だった社員は200名を超えましたが、
一人ひとりがそれぞれの力を十分に発揮し、
年次にかかわらず活躍できる環境や文化は顕在しています。

上司から指示された仕事ををただこなすのではなく、
「現場に意志がある」のが、プライムクロスの特徴。

例えば、主体的に手を挙げれば若手社員であってもプロジェクトに参加できたり、
若手社員の意見が採用され、先輩社員のサポートを得ながらも主担当として案件を推進することができます。

1年間で最も会社に価値を提供した社員を表彰する「年間MVP」は、全社員の目標です。
「別次元サミット」では、自分の業務とは関係のない分野の新規事業や、
会社の新しい文化・制度など、いろいろなアイデアを提案することができ、
会社のワクワクする未来を共に創り出しています。

多様な個性を持った社員が存在することを誇りに、
これからも魅力的な社員が集う組織であり続けます。
POINT 3
<柔軟な働き方>オリジナルな文化で働きやすさを追求
詳しく見る
実績として、えるぼし/くるみん/イクボス企業同盟/健康経営優良企業などの称号も取得しているように、
プライムクロスにとっては、働く社員が最大の財産だと考え、
「働きやすさ」と「成長を支援する環境」をもって、
社員全員が多様な働き方で最大限に能力を発揮できる会社を目指しています。

プライムクロスには、教育制度、福利厚生、社内イベントなど、
一人ひとりが自分らしく輝くための文化がたくさんあります。

「テレワーク制度」では、在宅勤務を積極的に利用してもらうなど、
各自のライフスタイルに合わせた働き方を推奨しています。

「フレックスタイム制度」では、10~16時をコアタイムとし、
各組織や個人が最も効率的な時間帯に業務を行い
生産性と成果を最大化させることが出来ます。


また、女性だけでなく男性の長期間育児休暇取得も取得しやすく、
女性の管理監督者数についてはグループ企業の中でも群を抜いて多くなっております。
起業ストーリー
社員が主体的に活躍し、高め合える文化・制度・環境があります

社員が主体的に活躍し、高め合える文化・制度・環境があります

座席の仕切りが無いオフィスでは、部門を越えた交流が生まれます

座席の仕切りが無いオフィスでは、部門を越えた交流が生まれます

【住まいと暮らしのフィールドで、日本を代表するデジタルマーケティングカンパニーをつくる】

2006年、インターネットマーケティング会社「セプテーニ・ホールディングス」と
総合ディベロッパー「野村不動産」のジョイント・ベンチャーとして
プライムクロスは誕生しました。

それぞれの専門的なノウハウを受け継いでいるからこそ、
前例にとらわれない新しい挑戦をすることができます。

新築分譲マンションを中心に、商業施設やオフィス、フィットネスジムなど、
時代とともに移り変わる「人々の住まいと暮らし」に寄り添い、
最先端のデジタル技術を駆使してクライアントの課題を
発見・解決し、人と街と暮らしを笑顔でつなぐことが私たちの使命です。

情報が溢れる現代において、ユーザーの心を動かし
プロモーションを成功させることは年々難しくなってきています。

デジタル化が進んだことによりコミュニケーションの
在り方はどんどん変化しており、商品とユーザーの出会いを
創出するためにはデジタルマーケティングが必要不可欠となっています。

その中でも、プライムクロスが担う「住まいと暮らし」の領域は、
人にとって生活の基盤となるものであり、
一生において1~2度の大きな意思決定を伴う買い物、
つまり「人生を変える意思決定」だからこそ、
どのようにユーザーのニーズを読み解くか、
一人ひとりに向けて1to1の情報を届けることができるか、
深く考えることができるプロフェッショナルが必要とされています。

「PRIME」には「最良の・最上質の」、
「CROSS」には「関係性・関わり」という意味があります。
「クライアントの皆様に信頼され続ける」=「最良のパートナー」
というコンセプトのもと、「プライムクロス」と名付けました。

これからは、不動産会社にとどまらず、
住まいと暮らしの領域で活躍するすべてのクライアントの皆様に
信頼され続ける会社、そして住まいと暮らしのフィールドで
日本を代表するデジタルマーケティングカンパニーをめざして進化していきます。
もっと見る
事業内容
▲企業が本当に大切にしているものをデザインで表現

▲企業が本当に大切にしているものをデザインで表現

▲顧客が求めるターゲットのCVを増やす為のリニューアル

▲顧客が求めるターゲットのCVを増やす為のリニューアル

【デジタルプロモーションをワンストップで提供】

数ある広告会社の中でも、
マーケティングセクションやクリエイティブなどの専門部隊を
自社で持つ企業は、実はそう多くはありません。

プライムクロス最大の特徴は、
デジタルプロモーションをワンストップで提供できること。

■マーケティング分析
■プロモーション戦略の企画立案
■クリエイティブ制作
■広告やデジタルツールを含めた施策の運用・効果測定・改善施策の企画・実行まで、
自社内で一貫してクライアントの課題解決に取り組んでいます。

不動産をはじめとした住まいと暮らしのフィールドのプロモーションは、
数千万~数十億円以上の物件購入までのプロモーションを担うため、難易度も高い領域。
各部門のプロフェッショナルがチームを組み、
プロモーションの全工程に関わることにより、
スピード感を持って難題に取り組むことができるのです。

【事業内容詳細】
■インターネット広告代理<Advertising>
ROI(投資収益率)を最大化する広告戦略の立案
インターネット広告の制作・運用・改善

■クリエイティブ<Creative>
WEBサイトやデジタルツールをはじめ、
本質的な課題解決のためのクリエイティブ制作

■カスタマーリレーションシップマネージメント<CRM>
ブランド・ロイヤリティを向上させるCRMソリューションの提供

■マーケティング調査<Marketing Research>
最適な戦略を支える各種マーケティングリサーチ

■デジタルマーケティングツール<Digital Marketing Tool>
デジタルマーケティングを加速させるソリューションの構築
独自のシステム・サービスの開発と保守
企業情報
企業名
株式会社プライムクロス
業種・業界
広告・出版
売上高
71億1,100万円(2021年3月実績)
資本金
1億円
社員数
202名(※2022年4月実績)
男女比
5:5
平均年齢
31.5歳
所在地
東京都新宿区西新宿6丁目22番1号 新宿スクエアタワー 12階、17階