jinjer株式会社
+ フォロー
jinjer株式会社の特徴
POINT 1
【急成長市場の中で2022年上半期トップクラスの資金調達!】
詳しく見る
SaaS、クラウドサービスの需要は今後さらなる高まりが確実視される。
そんな中で、jinjerは2022年最初の4半期でダントツトップのスタートアップ投資を受けております。

期待を得られている理由は様々ありますが、
「本気で社会を変えたいと考えていること」
が最も大きな理由の一つであることは間違いありません。

■人類最大の社会課題「少子高齢化」
世界的に見ても、人口は増加するものの、その増加率は低下傾向。
労働人口は減少し続けるでしょう。
1人の高齢者を約6.6人の若者が支えていた1960年代と比べても、2020年には約1.8人の若者で1人の高齢者を支えなくてはならないほどです。 我々は、人類最大の社会問題「少子高齢化」へ ヒトとテクノロジーの力で挑戦していきます。

「何のために仕事をするのか。」
この問いに対して

社会のため、日本のため、未来のために働きたい。

と感じる方はぜひ説明会にお越しください!
POINT 2
【平均年齢20代!新進気鋭のSaaSプレーヤー】
詳しく見る
新卒入社者多数!優秀人材がひしめくSaaS市場の中で、
20代の若手中心に事業をグロースさせてきた環境があります。

【jinjerで活躍している人はこんな人】
・手を挙げて、自ら成長を掴み取ろうとする姿勢
・仲間と高い目標を追うことにワクワクする感覚
・今後伸びるSaaSという領域で自身の市場価値を高めたいという意思
・今までにない大きな価値を社会に与えたいという本気さ

20代のうちから大きな裁量を任されるメンバーも多く、挑戦的なキャリア形成ができます。
■SaaS領域でのエンタープライズセールスを拡大する。
■100名を超える組織をまとめ上げる。オンラインカンファレンスのオーナーを担当する。

あなたならどんな挑戦をしたいですか?
POINT 3
【差別化されたプロダクトと突出した営業力】
詳しく見る
SaaSで“業界唯一”人事データの一元管理ができるHRプラットフォームサービスである。
その上で、マス広告を打たずにクライアントを開拓してきた営業組織の基盤がすでにある。

【プロダクト実績】
のべ登録社数:15,000社
サポート満足度:93.2%

【受賞歴】
・BOXIL SaaS AWARD 2021
・ITトレンド Good Product(2021)
・第6回 HRテクノロジー大賞(2021)
・ITトレンド年間ランキング2020【Web会議】第1位
・BOXIL SaaS AWARD 2020 等

jinjerが掲げるPhilosophyは「世界で最もお客様を大切にする企業」であり続けること。
現状に満足することなく、常にお客様にとってNo.1を目指し続ける。
お客様にとっての最良を考え、創造しつける。
その意識・価値観・考え方が、jinjerが掲げるVisionの実現へと繋がっていくと信じています。
起業ストーリー
jinjerのプロダクトリリース

jinjerのプロダクトリリース

大手人材サービス会社の中で新規事業として「人事の負を解消するため」に生まれたのがジンジャーの始まりです。

jinjer株式会社が掲げるPurposeは、
『「テクノロジー」のチカラで持続可能な社会を実現する』

少子高齢化による人口問題に向き合い、社会の大きな転換期において、
これからの未来を創る当事者として何ができるのか。

2016年に「ジンジャー勤怠」をリリースしてから、
jinjerはこれまでに20を超えるプロダクト・機能をリリースしてきました。

以来「HR Platform(人事領域特化)」として事業を拡大をしてきたフェーズを超え、
現在は「Backoffice Platform(バックオフィス全般を網羅)」
と呼ばれるプロダクトへと成長してきました。

そして2021年コロナ禍の最中、jinjer株式会社は新会社として新たなスタートを切ります。

これからは、Missionである、
『世の中のすべてを「as a Service」へ』を実現するべく
お客様のために、日本のために、社会のために、さらには人類の未来のために
さらなる躍進をして参ります。
もっと見る
事業内容

【累計登録社数15000社超】導入実績・受賞歴ほか

【累計登録社数15000社超】導入実績・受賞歴ほか

jinjer株式会社は「as a Service」モデルを軸に顧客の発展、社会課題の解決に貢献します。

【バックオフィス業務効率化を支援するクラウドサービス「ジンジャーシリーズ」を展開】

現在ジンジャーシリーズでは以下の4つの領域で10余りのサービスを展開
・人事向けプラットフォーム
  ー人事管理システム、勤怠管理システム、給与計算システム、前払給与サービス
・経理向けプラットフォーム
  ー経費精算システム
・電子契約プラットフォーム
  ー電子契約システム
・コミュニケーションプラットフォーム
  ーWeb会議システム、ウェビナーツール

【プロダクト実績】
のべ登録社数:15,000社
サポート満足度:93.2%
サポート対応件数:47,979回

従業員数10名規模から1000名以上規模まで幅広い企業様にご利用いただいております。

【受賞歴】
・BOXIL SaaS AWARD 2021
・ITトレンド Good Product(2021)
・第6回 HRテクノロジー大賞(2021)
・ITトレンド年間ランキング2020【Web会議】第1位
・BOXIL SaaS AWARD 2020 等多数受賞。
企業情報
企業名
jinjer株式会社
業種・業界
ソフトウェア・情報処理/コンサル
資本金
5,144,455,000円(資本準備金及びその他資本剰余金含む)
社員数
376名(2022年5月現在)
平均年齢
29歳
所在地
東京本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿 / 大阪オフィス 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋
注目リンク
独立後“半年”で約51億円を資金調達する、「jinjer」が描く勝ち筋
https://newspicks.com/news/6893307/body/?ref=user_5366