日本テーマパーク開発株式会社
+ フォロー
日本テーマパーク開発株式会社の特徴
POINT 1
【事業成長率37.5%】赤字遊園地を爆速で利益7億円へ
詳しく見る
日本テーマパーク開発が那須ハイランドパークの運営を始めて6年。
 
◆2021年7月期 営業利益7億円を達成。
◆6年間でアトラクション6つ追加
◆新事業を19個展開
◆開園以来、来場者数は延べ2,200万人!
◆5,000区画の別荘地管理
◆経済産業省の地域未来索引企業に選出!

1人1人が現場レベルの小さな改善を積み重ね、
運営以来、高速PDCAを回し続けることで、圧倒的な成長を続けています。
たとえ逆境下でもスピードは落としません。
攻めの経営で常に革新を続けます。
POINT 2
【自走の精神】20代、圧倒的成長のための行動指針。
詳しく見る
社員一人一人が言われたことを行うだけの受身で仕事をするのではなく
自分で仕事を創り出し、自分で考えて実践することが求められています。

募集職種は企画営業、アトラクション、ショップ、レストラン、ホテル、
不動産売買、経理、人事など【 13職種 】!
あなたの経験、ポテンシャルを生かせる職種が豊富にあります!
 
入社後は、経験や年齢にとらわれず現場責任者として、担当をもち、現場に立ちながら、
接客からP/L管理まで現場で起こりうるすべての業務に携わっていきます。
 
当然上手くいかないことも多々ありますが、
『Challenge, Change, Create』を合言葉に、失敗を糧に、チャレンジできる環境・風土があります。
同じデスクに、経営陣がおり、いつでもアイディアの壁打ちをし、
決してそれを拒む上司はいません。
POINT 3
【ハッピートライアングル】ビジネスで課題解決をする
詳しく見る
[お客様] × [自然動物] × [地域社会]
私たちはこの3つが正三角形を描き、関わるすべての人がハッピーになるビジネスを目指しています。

 テーマパーク事業では、お客様のニーズに合わせ常に新しいサービス・アトラクションの導入や
資産の有効な活用方法を考案することで、お客様へ非日常体験を提供し、
那須町の豊かな自然を守りながら、地元の方に愛され、
お客様のリピートにより地域の活性化を行ってまいりました。
 
3つのハッピーが自然と重なるとき、私たちのビジネスも成長すると確信しています。

また、スタッフが楽しく働けて初めて、お客様を楽しめることができる。
この考えのもと、充実の各種制度を採用しています。
起業ストーリー
日本初 透明なグランピングの導入
増設中の人気 宿泊施設

日本初 透明なグランピングの導入 増設中の人気 宿泊施設

◆1円で売却された遊園地の完全復活◆
 
1969年 旧藤和不動産により那須ハイランドパークが開設したところから始まる。
経営不振が続いた同社は09年に三菱地所の完全子会社になるも、
業績不振が続き、三菱地所は売却を決断。
日本テーマパーク開発㈱の親会社である、日本駐車場が1円で買収。
 
≪2016年5月 日本テーマパーク開発株式会社、誕生。≫
 
グループで行っていたスキー場運営のノウハウをもとに遊園地を事業を再生を行う。
M&A初年度、17年7月期の連結営業利益は
【 前期比52%増の30億円と過去最高を記録 】した。
その後も次々に変革を続ける

2017年~2019年 ・8つのアトラクション追加
         ・3つの新事業を開始
         ・〇〇棟の別荘を新設。
 
2021年 利益7億円を達成。
 
2020年 りんどう湖ファミリー牧場を運営する那須興業株式会社をグループに迎え、
5期連続赤字だった営業利益を、初年度黒字化を達成。
 
2021年 世界的なパンデミックに直面しテーマパーク業界全体の業績不振の中、
【 売上高 前年比170% 】で過去最高収益を達成。
 
◆ビジネスで社会課題を解決する◆ ~目指すはハッピートライアングルの実現~

NTDグループの共通点は
「関わっている人が幸せになるビジネスであること」
「社会的に意義のあるビジネスである事」です。
 
うまく活用されていない遊園地と、
それを使いたくて困っている人を結び付けて課題を解決するという形態のビジネスを、
常に模索しています。
 
世の中の活用されていない遊園地と、それを必要とする人がいるかぎり、
それを解決するためのビジネスの種はあると考えています。
そして、課題を解決するための新しいマーケットを生み出します。

このように社会に貢献しながらビジネスを成長させることを目指しています。
もっと見る
事業内容
三世代+ペットのペットフレンドリー遊園地

三世代+ペットのペットフレンドリー遊園地

ハッピートライアングル【お客様】×【自然動物】×【地域社会】

ハッピートライアングル【お客様】×【自然動物】×【地域社会】

■パーク事業部 ≪那須ハイランドパーク≫
お客様のニーズをくみ取り新しい取り組みや資産の有効な活用方法を考案し
遊園地事業を活性化して参ります。
当施設によって、那須町の集客力を高め、エリアの関係人口を増やし、
地域を活性化させるエンジンとなることも大切な役割だと考えています。
長期的な視点で後世に残るような地域に根付いた事業となるような経営を行って参ります。
 
主な事業
・オペレーションの改善、修繕計画
・お客様のニーズにあった飲食店や売店等の運営
・新規企画立案、料金設定、オリジナル商品の開発
・新規遊具の導入
 
■ホテル事業部 ≪TOWA ピュアコテージ≫
当遊園地のオフィシャルホテルの管理・運営を行います。
日本初の透明なテントを利用したグランピング等、多様な種類のお部屋を提供しており、
自然豊かな環境の中、何度泊まっても新しい体験を演出します。

他にはないハイブリッドな宿泊施設を運営で「非日常」の提供をしています。
いかにお客様が喜ぶサービスを提供できるかを考えて、
自ら行動・発信していくことも重要な業務になって行きます。
 
主な業務
・ホテルの管理・運営
・予約管理業務
・フロント業務
・客室管理業務
・広告活動・市場調査
 
■リゾート事業部 ≪那須HIGHLAND≫
別荘オーナー様自身が誇りをもてるような、
周囲からは羨望されるような別荘地に育てていき、進化し続ける施設づくりに取り組み、
日本有数の魅力あるリゾートエリアを目指していきます。

地域密着の事業展開で充実した別荘ライフをバックアップするとともに、
他企業様とのタイアップした別荘や、ワーケションへの活用なども行っており、
より心地よいリゾートライフがお送りできるようサービスの提供追求して行きます。
 
主な事業
・別荘地の管理・運営
・別荘地の分譲、建売別荘の販売、中古別荘の仲介
・建築及びリフォームの受注
・建物管理などの各種サービス
・貸別荘事業
・水道事業
・オーナー様のニーズにあったサービスの提供及び別荘ライフのサポート
企業情報
企業名
日本テーマパーク開発株式会社
業種・業界
広告・出版/教育/サービス
売上高
34億8950万円
資本金
5,000万円
社員数
200
男女比
1:1
平均年齢
35.2歳
所在地
100-6510 東京都千代田区丸の内1丁目5番1号 新丸の内ビルディング
注目リンク
那須ハイランドパーク
https://www.nasuhai.co.jp/
りんどう湖ファミリー牧場
https://www.rindo.co.jp/

≪関連会社≫
藤和那須リゾート株式会社
本社 栃木県那須郡那須町大字高久乙字遅山3376番地
URL https://www.nasuhai.co.jp/

那須興業株式会社
本社 〒325-0397 栃木県那須郡那須町大字高久丙字海道上414番地2
URL https://www.rindo.co.jp/