エレビスタ株式会社
フォロー
会社情報アルバム

起業ストーリー

代表取締役:石野拓弥

代表取締役:石野拓弥

わざわざMac持ってます、持つ必要もないのに

わざわざMac持ってます、持つ必要もないのに


事業内容

これは何の写真かちょっと覚えてないです

これは何の写真かちょっと覚えてないです

会議してるふりしてます、立つ必要もないのに

会議してるふりしてます、立つ必要もないのに


エレビスタ株式会社の特徴

創業から右肩上がりの業績!今期も過去最高

エレビスタは創業から7期連続増益を達成。
今期も過去最高売上で成長しています!

・正直者がバカを見ない。誠実が悪意に負けない社会にしたい。
・相手の「知らなかった」を利用して儲ける会社にならない。
・相手に避けられる不便さを強要して儲ける会社にならない。
エレビスタはそんな思いのもと、まだまだ成長を続けています。

サービス、商品、社会システム、もしかしたら人間関係。
様々なものが、今よりもっと、
「もっとも」な姿にできると信じ、
エレビスタは、エレビスタが考える
「もっとも」を作り、増やしていく事業展開をしていきます。

【チーム×カルチャー】圧倒的成長を支援。フラット且つ、多様性

年齢、性別、バックグラウンド、社員インターン雇用形態。
一ッッッッ切関係ないです。誰が言うより何を言うか、です。
媚びる人は歓迎しません、媚びても一切のメリットがエレでは発生しません、させません。
「目標を達成したいだけ、以上!」で、気持ちの良くメンバーが全力疾走できるような組織です。

そんなフラットな組織、多様なメンバー(本当に多様だと思います、本当に)と共に
結果全てに裏付けをし、定量的に判断し、仕組み化する。
そして「勝つべくして勝つ」ことを大切に日々仕事に取り組んでいます。
不必要な形骸化した形だけのルールなど一切ありません。
大事なことは必ず3とは限りませんし、上司のハンコの隣はちょっと傾けてお辞儀をしているように捺印?こういうの不要です。意味をなしません。(礼儀は大事ですよっ!)
「ゴールに最短かどうか」だけが重要指標ですっ!

【データドリブン】データと戦略があってこその再現性

「勝つべくして勝つ」ことが重要です。
なんとなく勝ってしまった→再現性がありません、再び勝つことができません。なんとなく負けてしまった→負けた理由がなければまた負けます。
結果全てに裏付けをし、定量的に判断し、仕組み化する。そのために「データ・数字」が重要です。

なんとなくの感情的な意思決定をエレビスタは行いません。
データで99%、感情は最後1%(実はこれも大事!)

企業情報

会社名 エレビスタ株式会社
業種・業界 広告・出版/ソフトウェア・情報処理/その他
売上高 2,400,000,000円 資本金 75,000,000円
社員数 27名(インターン含む)
男女比 女性4 : 6男性 平均年齢 26歳
所在地 東京都中央区京橋3-9-4新京橋ビル7F
企業HP https://erevista.co.jp/
注目リンク ▶︎「アジアの注目企業100」に選出
▶︎「ベストベンチャー100~2021~」に選出
▶︎「セールス×再現性で全体最適に導く。フルコミットインターンの実現したいゴールとは?」エレビスタのインターン生へのインタビュー
説明会情報をみる

エレビスタ株式会社