株式会社エレファントストーン
フォロー
会社情報メンバーアルバム

起業ストーリー

代表取締役:鶴目(つるめ)

代表取締役:鶴目(つるめ)

オフィスのエントランス

オフィスのエントランス


事業内容

クオリティにこだわり抜いた映像づくり

クオリティにこだわり抜いた映像づくり

広告運用・トータルブランディングにも対応しています

広告運用・トータルブランディングにも対応しています


株式会社エレファントストーンの特徴

映像制作を通して『誇り』をつくり出す

お客様が大切にする想いを象り、光り輝く「誇り」になるまで磨き続けていきます。ただ映像を作ってお渡しするのではなく、想いに向き合い、適切なカタチにしてして届けていく。そして次のステージへ歩んでもらう。そのために全ての工程でお客様の想いを大切にしています。

【1. 象る】
じっくりとお打ち合わせを重ねていき、お客様ですら気付かない魅力を掘り起こし、内に秘めた想いを象っていきます。
【2. 磨く】
映像の設計図をもとに、どんなアプローチであっても映像制作を一緒に楽しむのも、エレファント流の映像制作です。
【3. 輝かせる】
納品して終わりではなくその先の広告運用まで担い、お客様の期待する効果をともに目指し、成長に寄り添っていきます。

私たちは「外部の人なのに、うちの会社の誰よりも会社のことを理解してくれてる」と言われるまでお客様に向き合い、映像制作を通してお客様の『誇り』をつくり出します。

若手が育ちやすい環境

基本的に「アシスタント○○」という肩書きのポジションはなく、
若手のメンバーにも、いわゆる雑用のようなアシスタント業務ばかりではなく、実務を任せていきます。

もちろん入社後はアシスタント業務から始まりますが、あえて「アシスタント○○」というポジションを設けていない理由としては、“入社した初日からエレファントストーンの一員として社内でもお客様の前でも堂々とふるまってほしい”、そしてそうした姿勢がスピーディな成長につながると考えているからです。

まずは目の前の仕事に取り組んで、出来ることを増やしていく。
そうすると少しずつ責任の大きな仕事、時には身の丈以上のプロジェクトが任されていきます。

プレッシャーがあっても、チームや周囲の人のアシストもありますし、
任せてもらえたからにはチャレンジしてみる。
それが自分の成長や自信にもつながっていきます。

働きやすい環境

社員のスキルアップ、および働きやすい環境づくりの一環として、以下のような制度を取り入れています。

■月一回の全社会議
業務改善や、より良い会社づくりの施策をテーマに班ごとに分かれてプレゼン発表。
会議後には、お酒を交えたパーティも(現在、コロナの影響で自粛中です)。

■ELEPHANT図書
月1回、青山ブックセンターから雑誌・書籍が届きます。
人気の雑誌や、話題のビジネス書を無料で読めます。

■小腹を満たせる制度
オフィスおかん・オフィスグリコ・OFFICE DE YASAI
社内にはこれらが完備されているので、おやつや軽食、夜食には困りません。

■服装・髪型自由
服装も髪型も自由です。

■100円ドリンク
社内には自販機があり、100円前後でご購入可能です。

■コミュニケーション会
チームのコミュニケーションを図るための飲食費として、
3ヶ月に1回、チームごとに3000円/人を支給しています。

企業情報

会社名 株式会社エレファントストーン
業種・業界 メーカー/広告・出版/サービス
資本金 1,000万円
社員数 39名(2021年4月時点)
男女比 7:3
所在地 東京都渋谷区猿楽町2-1アベニューサイド代官山Ⅲ 4F,5F
企業HP https://elephantstone.net/
説明会情報をみる

株式会社エレファントストーン