株式会社いい生活
+ フォロー
株式会社いい生活の特徴
POINT 1
創業6年で上場。
詳しく見る
2000年の創業、2006年の東証マザーズ上場、
その後新世代クラウド・SaaSのリリース、事業基盤の拡充を経て2016年の東証二部上場まで、
我々は駆け抜けてきました(現在は東証スタンダード市場上場)。

1,400社を超える不動産事業者へのクラウド・SaaS提供を通じ、
情報産業としての不動産業の発展と不動産事業者の生産性向上に貢献してきた自負もあります。

しかしまだITをうまく使いこなせていない不動産会社もたくさんあります。
我々は立ち止まることは出来ません。

我々は安定した事業基盤を持ちながらも、「どこまでもチャレンジできる」ベンチャー。
クラウド・SaaSからデータアナリティクスを駆使した新たなサービス、そしてマーケットプレイスへ。

これからが「いい生活」の第2の創業期。
一人一人の成長と会社の成長というベクトルをしっかり合わせ、いまここから駆け上がるステージに立っています。
POINT 2
「若さ」を理由に待たされない。
詳しく見る
セールス部門は平均年齢約28歳と若い社員が多く、
20代半ばでリーダーや部長となってマネジメントをしているメンバーが多くいます。
年齢に関係なく、意思があれば裁量の大きい仕事もどんどん任せていく方針です!

入社まもなくして支店を立ち上げる者、
部長として多くの部下をマネジメントする者、新規事業を立ち上げる者、
手を挙げればチャンスが与えられる環境が当社にはあります。

変化の早いITビジネスのため、常に進化が求められます。
また、少数精鋭チームのため担当業務配分が細分化されすぎていないことが、
マルチな能力開発、そしてスピーディな成長にもつながります。
POINT 3
「健康経営優良法人」に3年連続認定!
詳しく見る
仕事は頑張りたい、ただ環境も大事。
いい生活は厚生労働省、経済産業省が認定する「健康経営優良法人(大規模企業部門)」に3年連続認定されました。
ベンチャーだけどサステナブルな仕事環境を両立しています。

人事制度も充実。
短時間勤務制度は子育て・介護の必要が出てきた社員が利用できるもの。
また、育児手当として扶養している子供1名あたり月額3万円が支給される制度もあります。
育児休暇・産前産後休暇の取得実績も多く、
「(キャリアをあきらめるのではなく)復職するのが当たり前」の文化。
近年では男性社員の育児休暇取得者も増えてきています。

社員のライフスタイルに合わせて制度面も会社全体でバックアップ。
働きやすい環境作りに精力的です。
起業ストーリー
東京本社エントランス

東京本社エントランス

現役員

現役員

ITで巨大な不動産市場の変革を目指し創業、6年で上場。

世界的投資銀行、ゴールドマンサックス出身の4人のプロフェッショナルによって、
「いい生活」は生まれました。

着目したのは、約60兆円の巨大な不動産市場。
多くの人が人生で一番大きな支出を行う巨大市場でありながら、アナログさが残り最もIT化が遅れていた市場。

その市場に変化をもたらすのは「ITしかない」と確信、
新しいテクノロジーとサービスでイノベーションを起こし、
市場をデジタル化していくことで、市場の課題を解決し、
付加価値を生み出せると考えました。

こうして2000年に誕生した「いい生活」はハイスピードで成長、
創業からわずか6年で東証マザーズに上場を果たしました。

その後新世代クラウド・SaaSのリリース、
事業基盤の拡充を経て2016年の東証二部上場まで、
我々は駆け抜けてきました。

「テクノロジー×不動産領域」=「不動産テック(Real Estate Tech)」
がいい生活の事業フィールド。

不動産市場は全ての人の生活に直結する大変重要な市場。
その市場が今、テクノロジーの力で大きく進化しようとしています。

わたしたちは、取引のIT化・情報の高度化・大量のデータを活用した
不動産データアナリティクス等、市場に革新をもたらします。

テクノロジーで「不動産市場の未来を変革する」先駆者でありたい、そう考えています。
もっと見る
事業内容
ビジネス職メンバー

ビジネス職メンバー

社内の風景

社内の風景

「テクノロジー×不動産領域」!

「不動産テック」で巨大な不動産市場のDXを推進する! 

いい生活は、「テクノロジーで不動産市場をより良いものに」をミッションに、クラウド・SaaSを企画・開発、提供を通じて、不動産業と不動産市場のDX(「デジタルトランスフォーメーション」)を推進する「不動産テック」企業です(東証上場、顧客数約1,400社)。

人々の生活に密接に関わる巨大な不動産市場は、検索の多様化、取引の電子化、データ分析の浸透等、テクノロジーで急速に進化する注目の分野!

私たちは、不動産市場に特化した業界特化型SaaSというユニークなポジションをベースに、上場企業の安定感とベンチャースピリッツで不動産市場の未来を創ります!

■不動産市場向け取引支援システム(物件情報データベース、顧客情報データベース、契約情報データベース等)を業界標準のクラウド・Saasとして企画・開発・マーケティング

■テクノロジー×不動産領域において、取引のIT化を推進する事業(重要事項説明向けウェブ会議、VR内覧、電子契約、電子決済ツールのマーケティング)

■クラウドに蓄積されるデータを活用した不動産市場向けデータアナリティクス

「ビジネス職」は、 業務のDXを進めたい不動産会社向けに、当社クラウド・SaaSを活用した「IT戦略」を提案し、お客様の課題を解決する仕事です(法人向けコンサルティング営業)。お客様と信頼関係を築き、課題をヒアリング、それを解決するために当社クラウド・SaaS群からお客様にとってベストな組み合わせを提案します。お客様の課題をテクノロジーで解決する、テクノロジーを駆使した新しいサービスを世に広める、私たちのサービスが広まった結果、市場も変わっていく、そんなダイナミズムが感じられる仕事です!

約190名程度の会社ですが、サービスの企画、開発から、運用、インフラマネジメント、品質管理(テスト)、マーケティング、セールス、サポートまで一貫して自社でやっています。
東京本社は、広いワンフロアで、開発・企画営業・コーポレートの全部門が、間仕切りのない空間を共有しています。
企業情報
企業名
株式会社いい生活
業種・業界
ソフトウェア・情報処理/コンサル/不動産・住宅
売上高
24億3,435万円
資本金
628,411,540円
社員数
181
男女比
男性約7割:女性約3割
平均年齢
34
所在地
【本社】東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル3F (他に、名古屋支店、大阪支店、福岡支店あり)