株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン
フォロー
会社情報メンバー

起業ストーリー

代表の中島は、スポーツ庁や国交省、複数県庁の外部委員も歴任。

代表の中島は、スポーツ庁や国交省、複数県庁の外部委員も歴任。

現在は平均年齢30歳、男女比5:5の構成です。

現在は平均年齢30歳、男女比5:5の構成です。


事業内容

「スポーツする人(サイクリスト)」と「地域」をマッチング。

「スポーツする人(サイクリスト)」と「地域」をマッチング。

ツール・ド・ニッポンのコンセプトは「たのしいがゴール。」

ツール・ド・ニッポンのコンセプトは「たのしいがゴール。」


株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパンの特徴

「スポーツツーリズム×地域活性化」に特化した唯一無二の存在!

ルーツ・スポーツ・ジャパンの事業内容は、
「スポーツツーリズム×地域活性化」。

スポーツビジネスの会社は数多くありますが、この領域に特化した会社はそう多くはありません。
私たちは創業以来一貫して、
「スポーツをする人」と「日本の地方」の幸せなマッチングを追求してきました。

「スポーツをする人」の数(イベント参加人数、アプリ登録人数)、
「日本の地方」の数(連携自治体数)
はどちらも年々増加。

またコンテンツも、1DAY型のイベントから始め、今はスマホアプリ開発や人材育成、
マーケティング調査や地域活性化戦略策定支援など多岐に渡るようになりました。

私たちはこの領域(スポーツツーリズム×地域活性化)の担い手としての誇りを持っています。
このビジョンに共感し、本気で取り組める新しい仲間をお待ちしています!

*現在は「自転車」「ランニング」に特化していますが、今後はアウトドアスポーツ全般への展開も予定しています。

アワード受賞歴も多数あり!将来性ある事業を展開しています!

平成29~令和元年度には、主催事業「ツール・ド・ニッポン」が、
観光庁の「テーマ別観光による地方誘客事業」の一つに採択。
また「スポーツ振興賞(2017・2020)」「スポーツ文化ツーリズムアワード(2018)」、
「ジャパンツーリズムアワード(2019・2020)」を立て続けに受賞するなど、
私たちの事業は年々注目度が高まっています。
 
スポーツビジネスは国の発表でも今後さらに伸びるといわれており、
私たち自身も未来ある仕事だと確信。
また当社代表の中島はスポーツ庁や国交省の外部委員を務めるなど、
国策にも近い位置で事業に取り組んでいます。

さらに、サイクリングやランニングなどの屋外スポーツは「密」になりにくく、
ウィズコロナの世界に必要な社会観にも合致しています。

そんなスポーツビジネス、そしてスポーツツーリズムの可能性を信じ、
「地域活性・地方創生」という日本の最重要テーマに積極的に取り組んでいます。

個人の強みや個性を生かして好きを仕事に!

ルーツ・スポーツ・ジャパンは少数精鋭の組織であり、20代~30代中盤までの若手社員が約9割。
男女比はちょうど5:5というメンバー構成です。

特に若いうちは、仕事をしてみて得意なことに気が付いたり、知らぬ分野に興味がでたりするものです。
得意または不得意も見極めて、チームで個性を活かせるよう心がけています。

全国各地への出張が多い仕事ですので、元々WEB会議などは取り入れていましたが、
2020年からは「リモートワーク」も導入。普段は自宅や出張先での勤務が基本となります。
(新規採用の方は当初一定期間は出社いただく場合もあります。面談にて相談)

社内のユニークな制度としては「スポーツイベント参加補助制度」等も。
常に新しい社内制度や仕組みをアップデート中。
自分たちの成長のため、そしてワークライフバランスも重視した組織づくりを行いながら、
各々がメリハリをつけて、仕事もプライベートもイキイキと過ごしましょう!

企業情報

会社名 株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン
業種・業界 広告・出版/サービス/その他
資本金 3,500,000円
社員数 14名
男女比 5:5
所在地 東京都新宿区若葉1丁目4 四谷弘研ビル1F
企業HP http://roots-sports.jp/
注目リンク ▼ツール・ド・ニッポン
日本全国の「その土地ならでは」を感じながら、自転車で走って遊ぶ!
レースイベントから日々のツーリング、観光サイクリングまで、様々なサイクル・レジャー・コンテンツ。
https://www.tour-de-nippon.jp/series/
説明会情報をみる

株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン