SIA株式会社の特徴
POINT 1
20周年を迎え、会社もメンバーもさらなる成長に向けて挑戦中
詳しく見る
創業以来、SIAは少数精鋭のチームで
数々のプロジェクトに携わってきました。
コツコツと誠実な仕事ぶりをご評価いただき、
大手企業様や有名企業様とのお取引も年々増加。

お客様との信頼関係を積み上げた結果、
既存のお客様から新規のお客様を
ご紹介いただけたりなどで、仕事の縁も幅も広がりました。

さまざまな業種や規模のシステム開発プロジェクトを手掛ける機会も増え、
エンジニアとしてメンバーが成長できる環境も整ってきています。

受託開発したアプリがTV番組に取り上げてもらったり、
自社サービスを地上波のテレビに取り上げてもらったりしたことも。

わかりやすい形で、自分達の手掛けたプロジェクトを
評価してもらえた体験は、メンバーが自分たちの仕事に対して
自信を持てることにもつながりました。

20周年を迎え、さらなる成長に向けて、
会社としても、SIAのメンバーそれぞれもエンジニアとして、
新たなことに挑戦しています。
POINT 2
スマートなプロジェクト進行で、ワークライフバランスの実現を
詳しく見る
「スマートなプロジェクト進行」と「ワークライフバランスの実現」を
メインテーマとしています。

ご依頼いただいたほぼ全ての工程を社内スタッフが手掛けることによる
技術ノウハウの蓄積、スピーディで柔軟な対応を強みとしております。

少数精鋭のチームで開発をしているから、
プロジェクトの全体像も見渡しやすく、
システム開発のノウハウを吸収しやすい環境です。

また、ワークライフバランスの実現のため、
仕事の進め方や福利厚生など
「長く働ける会社環境」を作ることに注力しています。

プライベートの都合で不在にするメンバーがいる時も、
業務に支障がないようにお互いサポートし合う文化が定着してきています。
何かあっても信頼できる上司やメンバーが助けてくれるので、
安心して働き続けることが出来ます。

仕事も人生も思いっきり楽しめる働き方、SIAで見つけてみませんか?
POINT 3
SIAは「ちょうど良いシステム開発会社」を目指します!
詳しく見る
お客様に「丁度良いシステム会社」と思われる存在になりたいと考えています。

SIAは決して大きな会社ではありません。
しかし、この規模感だからこそ実現できる
柔軟さや、スピーディな対応で、
お客様が「ちょうど欲しいと思ってたこと」に応えます。

システム開発は、依頼をしたくても何を相談すればいいのかすら分からない‥
というお客様も少なくありません。
「どんなことを解決したいのか?」
「それはシステムを作れば解決するのか?」
など細かくお伺いします。
その結果、ご依頼に至らなかったというケースもありましたが、
「システムの相談=SIA」と覚えていただくことで、
別のお客さまをご紹介いただいたり、
ニーズが発生したタイミングに改めてご依頼をいただいたり、
一時的ではなく長期的なご縁を頂けております。

「システムやアプリで困ったら、まずはSIAに相談すればいい」
と一番に思っていただけるような存在になりたいのです。
企業ムービー
起業ストーリー
エンジニアでもある代表の木原は、自らも最新技術に対峙。

エンジニアでもある代表の木原は、自らも最新技術に対峙。

SIAは南青山の4畳ほどのオフィスからスタートしました。

SIAは南青山の4畳ほどのオフィスからスタートしました。

代表の木原は、中学生の頃からプログラミングを始めました。
高校では情報系クラスのある学校に進学。
プログラミングを学びながら、パソコン通信にも熱中。

高校卒業後は、パソコン通信で出会った
社長が経営する岡山のソフトウェア会社へ就職。

インターネット黎明期、
日本初のクレジットカードが使えるショッピングモールサイトの開発や、
デジカメフォトプリント端末の開発など、
SEとして多くのプロジェクトに参加しました。

2001年に、故郷でもある鳥取でフリーランスとしてシステム開発事業を開始。
現在の専務である福田と共に鳥取で、様々なシステムの開発を手掛けました。
2003年には事業の拡大のため東京へ進出。
同時に株式会社SIエージェンシー(現:SIA株式会社)として法人化。
東京・南青山のシェアオフィスを構えました。

業務システムの開発からスタート。
その後は時代のニーズにあわせ、WEBシステム開発、iPhoneアプリ開発と事業を拡大。

2016年には自社オリジナルサービスである、
鮮魚販売アプリサービス「UOICHI」をリリース。
創業15年の2018年にはAIシステム開発事業も開始。
2003年の設立以来、一貫してシステム開発を軸とした事業を展開しています。

自身も技術者である木原がこだわるのは「モノ作り」。
特に以下の2点は重点的にこだわっています。

まずは「開発過程」
弊社ではエンジニが直接お客様とやりとりを行います。
直接お伺いすることでコミュニケーションロスの削減につながり、
それによりプロジェクトが円滑に進むと考えています。
私たちの経験や技術でお客様の期待に応えるような
システムの提供を心がけております。

次に「運用支援」
システムは納品して終わりではありません。
使い始めてからが本当のスタートです。
お客様のビジネスがスムーズに進むよう、
アフターフォローも大切にしています。

20周年を迎えるにあたり、
これからは「モノ作り」へのこだわりや
多くのプロジェクトで培った経験をベースに、
第二創業期として会社を大きくしていくフェーズです。

SIAを一緒に大きくしてくれる新しい仲間を募集しています。
もっと見る
事業内容
自社オフィスでの受託開発がメイン。リモートワークも導入。

自社オフィスでの受託開発がメイン。リモートワークも導入。

SIAオリジナルサービス「鮮魚販売アプリ "UOICHI"」

SIAオリジナルサービス「鮮魚販売アプリ "UOICHI"」

一般顧客向けのWEBサービスの開発、業務システムの開発、iPhone/iPadアプリ開発などを得意とする、2003年設立のシステム開発会社です。

・WEBシステム開発
 PHP、MYSQLをメインにPC、スマホWEBサイト、ECサイトやWEBサービス等

・業務システム開発
 Windows系、Web・クライアントサーバーシステム等

・iPhone/iPadアプリ開発
 SwiftをメインにObjective-C、BtoC向けアプリやモバイル機器と連携する業務アプリ等

・AIシステム開発
 時系列予測、分類、判断、Tensorflow、Keras等

これらの受託開発がメイン事業です。
業種問わず様々な顧客からご依頼を、開発から運用まで一括で承っております。
運用開始後にシステムの改修や新機能開発などの追加依頼も多く、
顧客との取引は長期に渡ります。

また、メインの受託開発で培った技術ノウハウや経験を活かして、
SIAで企画〜開発を行なった自社オリジナルサービスの運用も行っております。

・鮮魚販売アプリサービス「UOICHI」
誰でもアプリで簡単に産地直送で鮮魚を1匹から購入できるサービス。

これらかも、これまでに培った経験をベースに、
メイン事業である受託開発でお客様の要望を形にするご支援を行いながら、
新しい技術や新サービスの開発など、
新たな挑戦も続けていきたいと思っています。
企業情報
企業名
SIA株式会社
業種・業界
ソフトウェア・情報処理
資本金
1000万円
社員数
約15人(非正社員・パートナー含む)
男女比
男性7:女性3
平均年齢
34.7歳
所在地
東京都港区南麻布2-2-13 麻布ハイプラザ2階