おしゃれなオフィスの会社10選!働くモチベーションが高まるデザイン事例

説明会 2021.03.29

おしゃれなオフィスの会社10選!働くモチベーションが高まるデザイン事例

「仕事が楽しくなるような、おしゃれなオフィスで働きたい」 「デザインの優れたオフィスでセンス良く毎日を過ごしたい」 というふうにお考えではありませんか? この記事では、就活サイトである「[CheerCareer(チアキャリア)](https://cheercareer.jp/)」に掲載されている、デザイン性の高いオフィスの企業を10選ご紹介します! これを読めば、きっとあなたが理想とするオフィスと出会えます。 将来はお洒落な企業で働きたいと考えている方は、ぜひご一読ください。 ## 1.ガラスパーテーションを採り入れた開放感があるオフィス | 株式会社アーキテクトコア ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1pMfXONGTFZCfAqNOZykj4aU52x4dDPUn) 5つある会議室をガラスパーテーションで仕切ることで、透明感のある美しさと開放感を演出しています。 扉もガラス張りを採用しており、社内の風通しの良さを感じられる仕上がりです。 また、床や天井に加え、デスク・チェアまでベージュとブラウンの同系色にまとめているため統一感があります。ブラウン系の色味は落ち着いた印象があるだけでなく、アースカラーであるため観葉植物の緑との相性も抜群です。 ### 木目調にアクセントカラーを加えた温かみのあるセミナースペース ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1iT2_qEVg3Fap0KFTbwgeX5ntIm-RBqDV) 社員の休憩スペースとしても利用できるセミナースペースは、デスクやチェア、床材まで木目調で統一しています。 木目調にはオフィス全体を温かい雰囲気にする効果があるため、休憩時間には社員がリラックスして過ごせる空間になっています。 また、チェアのファブリックカラーに、アクティブな印象がある赤や黄色を差しているのもポイントです。 単なる休憩場所としてではなく、社内の交流を活性化するスペースとも言えるでしょう。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3788](https://cheercareer.jp/company/index/3788) ## 2.シックでありながらオープンな雰囲気があるオフィス | 株式会社プルークス ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1wfwcbCl-HPVUTCST2iiLiBH0NDrzzdq5) こちらのオフィスでは、床材がグレーの石目調とナチュラルな木目調に分かれているのが特徴です。 石目調の床には上品なイメージがあるものの、重苦しい空間に見える場合もあります。 しかし、床の一部やデスクに木目調を採り入れることで、全体的にシックな印象を保ちつつも、重苦しさを感じさせない空間に仕上がります。 また、デスク同士の間隔を広く取ることで、全体的にオープンなラウンジのような雰囲気があるオフィスに仕上がっています。 ### 窓を大きく取った透明感が高い会議室 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1M27zH2emWmALOI71g0XKGOg_gQzA6bD1) 会議室は、窓を広く取ることで太陽の光を多く取り入れています。 また、パーテーションもガラス張りで非常に透明感が高い空間であるため、会議が捗りそうです。 その一方で、デスクやチェア、パーテーションの格子には高級感があるブラックを使っているため、シックな印象も受けます。 太陽光や木目のナチュラルさと、都会的でモダンなイメージが共存したスペースになっています。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3379](https://cheercareer.jp/company/index/3379) ## 3.木のぬくもりを感じさせるナチュラルなオフィス | 株式会社ウィンキューブホールディングス ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1SCAV52XZai-48J-JkYoz3lR0fMApdtht) 床や壁、チェアまでナチュラルウッドのテイストで統一されたオフィスは、温かみのある雰囲気です。 オフィス中央に取り入れた植物の緑にはリラックス効果もあります。 また、吹き抜け型のレイアウトにはオフィスを広く見せる効果があり、閉塞感を感じさせません。 さらに、目線の高さだけを摺りガラスにしたガラスパーテーションも特徴的です。 このデザインにより、各部屋との境界線を明確にしつつ、開放感も演出できています。 ### ビタミンカラーを採用した会議室で議論も活性化!? ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1yntrEEw89uEVF09L9DB6IW4PrBf8jsGV) 会議室は部屋ごとにコンセプトカラーを変えています。こちらはイエローベースの会議室で、壁に配置されたみずみずしいオレンジのグラフィックが印象的です。 オレンジをはじめとした柑橘系の色は「ビタミンカラー」とも呼ばれ、気持ちを前向きにする効果があります。そのため、会議室での議論が活発になることでしょう。 しかしながら、ビタミンカラー一辺倒では騒がしい印象になってしまうため、床の一部はグレーの大理石調にし、色味のバランスが取られています。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3885](https://cheercareer.jp/company/index/3885) ## 4.木目と黒を基調としたシックなオフィス | 株式会社サイダス ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=11gD93Rx7PhBquY8Mllps3-PVoSFjd66O) こちらのオフィスはブラウンウッドと黒を基調としており、シックで洗練された空間になっています。 全体を黒に統一した場合暗い印象になりがちですが、一部の壁をホワイトにすることで明るいイメージも残しています。 また、観葉植物のグリーンは色のアクセントになるだけではなく、オフィスの空気をきれいにする効果もあります。 ### スタンドデスクを配置したリフレッシュスペースでブレストも ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1cFbwq5PB_oibs-50Ppe0ybCSmr4yEg2K) スタンドデスクが配置されたスペースでは、コーヒーを飲んでリフレッシュしながら仕事を進めることができます。 デスクやキャビネット、床が黒と木目調で統一されているからこそ、コーヒーメーカーの白色が際立っています。 また、窓を広く取っているため、開放感もあるスペースといえるでしょう。 シックでありながらカジュアルさも担保している、バランスの取れたオフィス空間です。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3965](https://cheercareer.jp/company/index/3965) ## 5.クラシカルでダンディなオフィス | アイレット株式会社 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1T1wuZCFM2HYYEW4DMclYbgNrIxr3GK5d) アイレット株式会社では、アメリカの老舗ホテルをイメージした受付が特徴です。 壁は下部がダークブラウンの木目調、上部がホワイトで分かれており、上品でクラシカルな印象を与えます。 ソファの青もダークブラウンと相性が良く、空間に自然に溶け込んでいるのがわかります。 また、シャンデリアを吊るすことにより天井周りに無駄な余白が生まれず、上品なテイストになっているのも好印象です。 ### ガラスパーテーションの内側と外側で色を統一 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1ikhxIED62uVM1kBUteOOYnzDQJaN1S5L) 会議室と通路を区切るパーテーションをガラス張りにして部屋を広く見せることに成功しています。 外側の壁にはダークブラウンが使用されていますが、会議室のデスクも同様の色味のものを採用しているため、ガラス越しでも統一感があるのが特徴です。 ダークブラウン以外は黒、白などを使用して色味を抑えており、シンプルながらもカジュアルな印象になっています。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/2928](https://cheercareer.jp/company/index/2928) ## 6.パステルカラーを交えたナチュラルウッド調のオフィス | ナレッジスイート株式会社 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1xV_Ha_uxN6llYw-RJiiURyUZfunJQnGx) こちらのオフィスでは、社員のリフレッシュや外部セミナーで利用できるセミナースペースが用意されています。セミナースペースはナチュラルウッドを基調としており、統一感があるデザインです。 一方、ピンク・イエロー・グリーンのパステルカラーを交えているため、木のナチュラルな印象に加えて賑やかなイメージも与えられます。 壁際には落ち着いたグレーの3人掛けソファも配置されているため、リラックスして過ごしたい社員にも優しい空間です。 ### 石目調を用いた重厚なデザインのエントランス ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1fmZHbqiSkpyYeBr7vBIZsQ97Rs_G8bi8) ナレッジスイート株式会社のエントランスは、天然石のような質感を押し出した重厚なデザインです。 ブラックとグレーの石目調は上品で、来訪した方に安心感を与えます。 また、受付の後ろに配置されたパーテーションからは照明の光が漏れ、石目調の重たい印象を和らげつつも、上品な美しさを際立たせています。 さらに、観葉植物のグリーンがアクセントになり、重厚でありながら入りやすいエントランスといえるでしょう。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3102](https://cheercareer.jp/company/index/3102) ## 7.南国リゾートを彷彿とさせるオリエンタルなオフィス | 株式会社ゼネラルリンク ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1_p35aU1QmkhJrczd-4pp_mwR3CNkenJv) こちらの会議室はバリを意識したデザインが特徴です。 バリ風のペンダントライトを設置しているほか、現地をイメージした多数の観葉植物や木のチェアなどが配置されています。 インテリア一つひとつのインパクトは大きいものの、テイストを揃えることで統一感を出しています。 また、梁が見える高天井など、インテリア以外の部分でもバリなどの南国を連想させる造りになっています。 ### モダンなデザインの本格派のバーを併設 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1sPw4ksfMuyPt_PTgKPeuytG-YpAGRe2D) 株式会社ゼネラルリンクのオフィス1階にはバーが設置されています。 背の高いスツールやストーン調のカウンター、バックバーなど本格的なバーと同等のデザインが特徴です。 色味としては、グレーや黒などのモノトーンを基調に、一部ベージュなどのナチュラルカラーを取り入れて温かな印象を加えています。 間接照明や壁のオフィスグリーンによって、社員同士がリラックスして過ごせる空間が演出されています。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3531](https://cheercareer.jp/company/index/3531) ## 8.カラーが異なる二つの作業場所を用意したオフィス | 株式会社ラグザイア ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1T-tBAuhe05hRe-1LCnM1D2TIm_RRJpwq) 株式会社ラグザイアのオフィスは、アクセントカラーとして取り入れた赤が印象的です。 基本はナチュラルな木目調ですが、チェアの背もたれからデスクの脚、卓上の電源タップに赤が使用されています。 赤は単体では鮮烈なイメージがありますが、差し色のように使うことで派手な印象が抑えられます。 また、赤は情熱的なイメージを与えるカラーですが、やる気が出て時間経過が早く感じられるという特徴もあるため、仕事場には打ってつけといえるでしょう。 ### 日本人の感性に訴えかける掘りごたつ&障子にびっくり ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1bO7FqDmrEXWuuTo21xq68qXyh-z2bTW4) 第二の作業場所として、掘りごたつ式の座敷も用意されています。 こちらはグリーン系のペールトーンを使用しているため、赤を基調とした先ほどのオフィスと打って変わり、リラックスして作業しやすい環境です。 また、壁際には障子を配置することで、少し奇抜で、和風なデザインになっています。 一見、オフィスとしては驚いてしまうような景色ですが、気分に合わせて作業環境を変えられるため、社員のモチベーションを保ったり、気分転換を促したりという効果も期待できそうです。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3804](https://cheercareer.jp/company/index/3804) ## 9.白と黒の使い分けが絶妙なモノトーンのオフィス| 株式会社セキュア ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1hMhyJx4huHlx8uyyJBSR9N_RvZcjepgU) 色味を抑えたモノトーンのオフィスは、シックな印象を与えます。 こちらのオフィスでは、デスクを白、チェアを黒に統一し、床もグレーなどの無彩色を使用しています。 また、天井の色味のバランスも印象的です。 白一色の天井は空間を広く見せる一方、殺風景な印象を与えかねません。 一方、黒一色の天井ではどうしても暗い印象になりがちです。 こちらのオフィスの天井は、中心部分を黒、その周囲を白に塗装することで、シックな印象と空間の広がりを両立しているといえるでしょう。 また、天井の一部が黒くなっていることで吊り照明やダウンライトが映えるという効果もあります。 ### ビビッドカラーを取り入れて閉塞感を緩和 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1XeUnuOI5Q8Hh00t8ZiWdQoQ_Um4D5WKq) オフィスがモノトーンで統一されていたのに対して、ミーティングルームには色が効果的に利用されています。このミーティングルームでは、白やグレーを基調に、ビビッドなイエローや赤を差しているのが特徴です。 先ほどのオフィスと比較すると狭い空間ではありますが、鮮やかな色を取り入れたり、壁面を一部ガラスにしたりといった工夫により閉塞感を感じにくいデザインになっています。 また、壁面に大きく描かれた地図も部屋を広く見せるのに一役買っています。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3608](https://cheercareer.jp/company/index/3608) ## 10.グリーンを基調としたアドレスフリーのオフィス | 株式会社ハイファクトリ ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1WW0gPbmQICaLJfGr69eYybYDBvTAGdt5) 株式会社ハイファクトリのオフィスは、グリーンを基調としたリラックスして過ごしやすい空間に仕上がっています。 床や壁にはグリーンと相性が良い木目調を採用し、照明も温かみのある電球色を使用しているため、ナチュラルな印象のオフィスです。 また、こちらのオフィスはアドレスフリーを採用しており、その時の気分によって作業場所を変更することができるのも先進的です。 ### 家庭的なデザインのバーカウンターを設置 ![就活記事](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1f_ZBAH2-ogIdalthB4O5QpTi-Umoic-B) オフィスに設置されたバーカウンターには、お酒やビールサーバーが完備されています。 バーといっても、温かみのあるナチュラルウッドの色味を使っているため、どこか家庭的で肩肘張らないデザインです。 また、バーカウンターの下部にオレンジ色が使用されているのも印象的です。 目線よりも低い位置に鮮やかな色を入れることで、木目のナチュラルな印象を保ったままどこか活発な印象が付いています。 さらに、明度の高い色ばかりではぼやけた印象になってしまうため、部分的に黒を使用することで全体の色を引き締めているのもポイントです。 ☞企業ページ:[https://cheercareer.jp/company/index/3174](https://cheercareer.jp/company/index/3174) ## お洒落なオフィスが気になったらCheer Careerへ登録を! 今回は、おしゃれなオフィスを10社分ご紹介しました。 モノトーンで統一されたスタイリッシュなオフィスから、海外リゾートをイメージした会議室まで、多種多様なデザインの企業オフィスがありましたね。 もし、今回ご紹介したようなおしゃれなオフィスで働きたいという方は、ぜひ当Cheer Careerにご登録ください。 Cheer Careerは、ベンチャーや成長企業からスカウトがもらえる就活サイトです。 素敵なオフィスを持つ企業へ応募するのはもちろん、あなたに興味を持った企業からスカウトが来る可能性もあります。そのため、まだ見ぬおしゃれなオフィスと出会えるかもしれません。 当CheerCareerを活用して、デザイン性の高いオフィスの企業を一緒に探してみましょう! リンク:[https://cheercareer.jp/](https://cheercareer.jp/)
この記事を書いた人
坂田憲亮
国内大手の採用メディア制作部を経てフリーライターとして独立。人材業界の第一線を走り続けてきた経験をもとに、価値ある就活ノウハウをみなさまにご提供していきます。
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする