株式会社クリテック工業
フォロー

この投稿をシェアする:

第26期【社外秘】経営計画書vol.77

第26期【社外秘】経営計画書vol.77

―経営計画書vol.77ー
【組織・内部体制に関する方針(どういう人員で役割分担するか)】

リーダー(部下に社長の決定を実施させる人)
(1)部下に社長の決定を実施させることが一番大事な仕事。①数字の達成、②組織の発展(文化の浸透、部下教育)
(2)現場で指導する。人の管理でなく仕事の管理でチェックする。
(3)チーム員や業務の状況をタイムリーに役員に報告する。
(4)部下が方針違反をした場合、人前でコトを叱る(部分否定)。
(5)「褒める」と「叱る」部下を成長させる行為
褒める:自信をつけさせる
叱る:誤りを直してより良くする
(6)部下の教育に時間を使う。
(7)「何を教えたか」ではなく、教えた相手が「何ができるようになったか」を重視する。できなければ教えた方が悪いと考える。
(8)チーム員が成長できる環境を整え、管理・指導するとともに、部下との同行・同席を増やすことによって全体の底上げを図る。
「成長」とはできないことができるようになること。
①できないことが何かを認識する(知識)
②認識した「できないこと」ができるようになること(技術)
(9)リーダーは「進め」ではなく、「自分に続け」という姿勢で仕事をする。
(10)結果を出す。部下に教えるのではなく、見せて、部下をやる気にさせる(尊敬されるリーダーになる)。売り上げと新規開拓を前年より上回る。
(11)困難に率先して臨み、部下を成功させる。
(12)部下を信頼し、支援する。
安易な手助けはいけない。部下に楽をさせるのではなく、自立させる(自律→自立)。部下にやらせて、困難・問題を乗り越える力をつけさせる。

やるのは部下。自分でやってはいけない。同じ目的を持った者同士が目的達成のために与え合う(達成・喜びを共有)。

【ー続くー】
#経営計画書
#リーダー論

【GW前後の説明会はこちら】
https://cheercareer.jp/company/seminar/3863


説明会情報をみる

株式会社クリテック工業