株式会社クリテック工業
フォロー

この投稿をシェアする:

第26期【社外秘】経営計画書vol.37

第26期【社外秘】経営計画書vol.37

ー経営計画書vol.37ー
【経営資源】

(1)人→人財育成の体系をつくり、「ひと」では負けない会社になる。仕事が硬直化しているため、多能工化を進めながら仕事の幅を広げていく。
(2)物→新製品開発のための実験施設・必要機材の取得。
(3)金→設備資金として金融機関から手当。外注費・必要備品の適正価格購入。
(4)時間→劣後順位・優先順位を付け、やることとやらないことを決める。やることは効率的時間活用をする。余った時間はコニュニケーションに使う。
(5)情報→社内ネットワークを整備し、社内業務の標準化・合理化を図る。マニュアル作り強化。

経営資源の活用方法(ランチェスター戦略を用いた差別化)

(1)経営の対象:①「商品・サービス」何を売るか、②「地域」どこで売るか、③「客層・業界」誰に売るか
(2)経営の知識:④「営業」どうやって売るか、⑤「顧客維持」どうやって売り続けるか、
(3)経営の手段:⑥「組織」どういう人員で役割分担するか、⑦「財務」お金の調達と投資・経費、⑧「時間」どのように時間を使うか
▶図解はこちら
https://note.com/cretec/n/n744db853e924

(4)ウエイト配分
▶図解はこちら
https://note.com/cretec/n/n744db853e924

(5)広い意味での戦略
▶図解はこちら
https://note.com/cretec/n/n744db853e924

(1)目的(Goal)
   叶えたい使命「方向性」
(2)目的(Short-Goal、Target)目的を達成するための的、道標「距離」
(3)戦略(What)
   目的・目標を達成するための方針・作戦
(4)戦術(How)
   戦略を実行するための具体的な方法
(5)戦闘(Do)
   戦術の実行・検証・改善
  「達成管理:軌道修正の仕組み」
▶図解はこちら
https://note.com/cretec/n/n744db853e924

【ー続くー】


説明会情報をみる

株式会社クリテック工業