株式会社SUMUS
フォロー

この投稿をシェアする:

第3弾◾️元人事コンサル出身者が語る、その道でみたもの|先輩インタビュー

第3弾◾️元人事コンサル出身者が語る、その道でみたもの|先輩インタビュー

こんにちは!コンサルタント兼リクルーターの辻です。

今回は「先輩インタビュー」ということで、コンサルタントの木戸口さんに、ご自身の経歴や仕事に対する思いを語ってもらいました。
木戸口さんは今年、ちょうど社会人10年目。政治家秘書、広告代理店、人事コンサルティングファームを経て、SUMUSにジョインしました。

それでは木戸口さん、よろしくお願いします!

|政治家秘書の仕事

私のはじめての仕事は、政治家の秘書でした。
政治学科の出身で、もともと政治に興味があり、議員事務所のインターンシップに参加したのがきっかけです。
インターシップは夏と冬の年2回開催され、おもに選挙スタッフとして活動しました。
その経験が有意義だったので、事務所に残り政治家秘書として働くことにしたのです。

秘書の仕事でもっとも苦労したのは、組織内での意見調整です。
事務所で働くスタッフはインターン生を含め約30名、そして外部には数百名規模の後援者がいます。
議員の考えをスタッフや後援者に伝えるとき、また逆に、スタッフや後援者の要望を議員に伝えるとき、自分自身に芯がないと、簡単に板挟みになってしまいます。
とくに、ついていたのが熱血派の若手議員だったので、叱咤激励されながら、ずいぶんと鍛えてもらいました。

「いずれは自分も政治家に」という考えはありましたが、現実味には欠けていたかもしれません。
ただ、そこから派生して、「政治家ではないけれど、たとえば司法書士のような資格をとって、将来的に独立しよう」とか、「なんらかの形で地元に貢献したり、地方創生に携わってみたい」と思うようになりました。

▼続きはこちらから、、、
https://sumus-recruit.jp/news/294/

▼SUMUS会社説明会日程
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3815/85813


説明会情報をみる

株式会社SUMUS