株式会社ウィル・ビー
フォロー

この投稿をシェアする:

「宅地建物取引士」の資格について

「宅地建物取引士」の資格について

皆さんこんにちは!21卒内定者の三俣です。
今回は不動産業界で働く上でとても大切な資格、「宅地建物取引士」についてお話しします!

なぜ大切なのかというと、建物や土地の賃貸借契約・売買契約を締結する過程で宅建士にしか行うことができない仕事があるからです。
しかし、この国家資格は合格率が17.6%であり、取得するためには200~300時間の勉強が必要であると言われています。
つまり働きながら取得しようと思うとなかなか大変です。
だからこそ、不動産業界を目指している人は、学生のうちに取得しておくと社会人としての良いスタートダッシュが切れます!

私も3月上旬にウィル・ビーから内定をいただき、そこから独学で勉強を始めて無事合格しました!
私が宅建の勉強に費やした時間は約470時間。
写真は試験まで残り1週間のときの勉強時間です。
法学部でもないので不動産用語は何一つ分からず、本当に一からの勉強だったため不安はとてもありました。

しかし、ウィル・ビーでは月一で社内模試を実施していたり、試験に近づくにつれ、面談を行い不安を解消してくれたりなど、全力でサポートしてくださる環境があります。
私が合格できたのも、自分一人の力ではなく、このように周りのサポートがあったからこそだと感じています。

もっと詳しく宅建士の資格や仕事のことを知りたいと思った方、ぜひ会社説明会へお越しください!

▼22卒説明会日程
・2021/2/26(金)11:00~13:00 @オンライン
・2021/3/5(金)11:00~13:00 @オンライン

インターンシップ・説明会の予約はこちらから
紹介動画はこちらから


説明会情報をみる

株式会社ウィル・ビー