株式会社ウィル・ビー
フォロー

この投稿をシェアする:

仕事にとって大切な事

仕事にとって大切な事

こんにちは。

入社7年目 本部管理営業の岸です。
私は7月3日まで、6年以上、マーケティング部に所属し、
賃貸仲介の店頭で、お部屋探しの皆さんの手伝いをしていました。
7月から管理営業課に配属され、今度はお部屋を貸すオーナー様のお手伝いをすることになりました。

表面的には、180度仕事の方向性が変わるようですが、大切な事、根っこは一緒です。
やはり、入居者様、オーナー様の皆さんに喜んでいただける、
「お客様ファースト」に尽きると思います。

ここ2週間くらい、テレビ等では連日、吉本興業の反社会的勢力との関わりや、
闇営業問題に端を発した、芸能人さんと経営側の対立が問題となっていますね。

私は、すべての話を見聞きしていませんが、
この問題で気になったのは、
契約が書類を交わさず、曖昧になされている事。
これは契約になっていないと、言わざるを得ません。

私達の仕事は契約というのは大切なセレモニーでもあり、
全ての根幹なので、こんないい加減にやっていて今まで問題にならなかったのが不思議でしかありません。

更に、何よりも一番気になるのが、
「芸人ファースト」という言葉ばかりが独り歩きしている事です。
会社である以上、芸人さんがいて、その先にお客様がいて初めて成り立っているはずなのに、
お客様の事がすっぽりと抜けているのでは?
だからこんな問題になってしまうのではないかと思いました。

ウィル・ビーでは「三方良し」という近江商人の言葉が使われます。
入居者様。オーナー様。そして私達。
皆が喜べる結果を追い求めてゆく事が、
自分達の仕事の成果や、将来につながる唯一の道だと思います。
誰かを泣かせて自分が利益を得るのでは絶対長続きしません。

私達と一緒に
「三方良し」
の道を歩みませんか?
簡単ではありませんが、やりがいがありますよ!

写真は今月誕生日のスタッフへのプレゼントを贈った際の写真です。
誕生日はいつも皆でお祝いします。

説明会・インターンの予約はこちらから
紹介動画はこちらから

前の投稿:
自分を伸ばせる環境

次の投稿:
新鮮・驚き・発見



説明会情報をみる

株式会社ウィル・ビー