株式会社リンクル
フォロー

この投稿をシェアする:

【沖縄内定式】その思惑とは...Vol.3《株式会社リンクル》

【沖縄内定式】その思惑とは...Vol.3《株式会社リンクル》

皆さんこんにちは!リンクル19卒内定者の木下です!
前回のコラムの続きからお話いたします!

その課題とは。
沖縄内定式終了後に人物が写っている写真付きのコラムを作成するというもの。

そう!まさに今あなたが読んでいるこのコラム!!

美ら海水族館含め、観光する全ての場所で、内定者同士とにかく写真を撮り合いました。

正直、課題が出されたときはその意味に気づきませんでしたが、
今改めて考えてみると、ここにリンクルの思惑があったのではないか、と思います。
 
 
ただ、沖縄という南国に行き、観光をするだけでも、ある程度は仲良くなれたと思います。
 
でもリンクルは違いました!!
 
内定者に全員に協力しないと達成できない課題を与え、
全員で1つの目標達成のために行動させることで、上辺の関係ではなく、
本当の意味で仲間意識や、結束力というものを持てたせてくれました!
 
そして、その後の余興づくりや自由行動を通じて、さらにお互いのことを知り、
仲良くなることができました!
 
まさか内定式で同期とこんなに仲良くなれるだなんて驚きです。
 
沖縄内定式という楽しいイベントの中にも、意味のあるミッションを課し、
組織の向上を図るリンクルに興味を持ってくださった方、
ぜひ説明会に足を運んでみてください!!
 
お待ちしております!

★19.20卒エントリー受付中★
⇨只今、エントリーしてくれた方には、プレミアム説明会へご招待中!!

27歳で起業、年商300%成長!
創業わずか2年でGoogleから7,000社の代理店の中でベスト10に選ばれたスピード経営方法を代表の川崎自ら公開!
大学向け、法人向けセミナーは大好評を頂き、現在は年間50講演を行い、講演料は1本50万円!そんな川崎が今回、説明会にて皆様に直接熱いメッセージをお伝えします。
■トップセールスマンがここだけで教える秘伝の営業極意
■誰でも必ず営業力が10%上がる究極の営業心理学
■起業5年で年商15億円を叩き出した経営術
■内定を取る学生は〇〇が違う
■ベンチャーと大手の就活の違い
■伸びるベンチャーと潰れるベンチャーの見極めポイント
■人材を『人財』と表記している企業は実は〇〇が多い
■5年間で〇〇社の会社を立ち上げる計画
■若くして起業するコツは〇〇を極めること
■3年で経営者になるには〇〇から始めよ!
■広告運用は「文系」だけではない!「理系」が新人賞を獲った理由!!

★19.20卒エントリー受付中★


説明会情報をみる

株式会社リンクル