株式会社SUMUS
フォロー

この投稿をシェアする:

「嘘だけは、つくな。」田端信太郎さんがSUMUSの新入社員に語ったメッセージ

「嘘だけは、つくな。」田端信太郎さんがSUMUSの新入社員に語ったメッセージ

2021年3月31日、株式会社SUMUSでは4名の新入社員を迎え、入社式「START UP」を開催しました。

そこで、弊社のSNSコミュニケーション顧問である田端信太郎さんより、
新入社員に向けてのスピーチをしていただきました。

「初心忘るべからず」
「会社に正解はない」
「プロフェッショナルとは」
「嘘だけは、つくな」

など、日本の大企業から外資系、戦線気鋭のベンチャー企業など渡り歩き、
何万人ものビジネスパーソンと出会ってきた中で、
「ぜひ、これからの新入社員に知っておいてほしいというメッセージを熱く語っていただきました。

(以下、田端信太郎氏の講演メッセージより)

「初心忘るべからず」


世の中が大きく変わっていく中でも変わらないものもあります。
その一つが「初心忘るべからず」という原則です。

皆さんも「Amazon(アマゾン)」はご存知だと思いますが、
その創業社長のジェフ・ベゾスさんは企業理念として、
「Every day is still Day One」という言葉を言い続けていたそうです。

「Day One(デイワン)」つまり、初日ですね。
入社初日、社会人一日目、あるいは社長であれば起業初日。
この初日の気持ちを忘れずに毎日取り組もう、ということです。
これは、私も自分自身にも言い聞かせている

初日の緊張感、意欲、フレッシュな気持ちで取り組むことができれば、
めちゃくちゃ差がつくと思います。

とはいえ、2~3ヶ月経って慣れてくると、やっぱり心境は変わってくる。
これは悪いわけではなくて、人間そういうものなんです。
それをどうやって、常にDay Oneでいくか。僕は心がけだけ、
精神論は嫌いなので具体的なアクションにしましょう。

例えば新入社員の皆さんはさきほど、決意表明を発表していただきましたが、
その内容を紙に印刷して家のトイレの壁にはったり、
パソコンのデスクトップにして常に目に見えるようなところに置いておくとかもできますよね。

あるいはキーワード3つにまとめて、
それをログインするパスワードにして日々入力して刷り込んだり。

続きはこちらから




過去の投稿




前へ 1234

説明会情報をみる

株式会社SUMUS