株式会社タイズ
フォロー

この投稿をシェアする:

「サマーインターンは行ったほうが?」

こんにちは!タイズ内定者の吉末です。
サークルの後輩たちがサマーインターンに向けて動き出しており、意識高い!!!と最近感激しました。

そんな中でも「サマーインターンって行ったほうがいいんすか??」と質問をよく受けるので、今日はそれについて語りたいと思います。

結論を先に言うと、行きまくった方がいいと僕は思います。

よく「インターンに行って企業に顔を売る。選考を有利に進める」と耳にしますが、これが有効に働くケースはごく稀だと思います。実際にインターンに行きまくっていた企業に落ちたなどザラに聞きます。

なので僕は「自己分析をする」という目標をもって、サマーインターンに足を運ぶことをおすすめします。「行きまくった方がいい」というのは、行った分だけ、どんな企業が自分に合うのかどうか明確に分ってくるからです。オススメは業界、職種共に全てバラバラで行くことです。

「興味があるで業界職種≠自分に合う企業」

この概念を捨てて下さい。実際に目にして興味がわくこともありますし、興味があったのに何か違ったなど当然のように起こるからです。

この夏、是非多種多様なサマーインターンに足を運び、自分に合う企業はどんな企業か?なぜその企業が自分に合うと思ったのか?そんなことを考え続けながら就活頑張ったてください!!

株式会社タイズでは、人材体験・自己分析・営業体験など様々なコンテンツのサマーインターンを開催しています。是非足を運んでみて下さい!
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/60213

過去の投稿




前へ 12

説明会情報をみる

株式会社タイズ